韓国旅行「コネスト」 韓国ベテラン女優の崔銀姫さんが死去…北朝鮮拉致・脱出など波瀾万丈の人生。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【予約OK】夏のK-POPイベントをチェック!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

韓国ベテラン女優の崔銀姫さんが死去…北朝鮮拉致・脱出など波瀾万丈の人生

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国のベテラン女優・崔銀姫(チェ・ウニ)さんが享年92歳で亡くなった。

1926年、京畿道広州(キョンギド・クァンジュ)で生まれた崔さんは1942年演劇『青春劇場』でデビューした。演劇舞台で活躍していた崔さんは、1947年に映画『新しい誓い』でスクリーンデビューを果たした。崔さんは1953年ドキュメンタリー映画『コリア』に出演して申相玉(シン・サンオク)監督と運命的な恋に落ち、1954年に結婚した後、夫婦が共に韓国映画の中興期を導いた。

崔さんは1976年まで130本余りの作品に出演して銀幕スターとして名を馳せた。

申監督と離婚した崔さんは1978年1月、単身香港に向かったところを北朝鮮工作員に拉致される。その後、申監督も同年7月に拉致されて1983年に北朝鮮で再会する。

2人は北朝鮮で新フィルム映画撮影所の総長を務め、17本の映画を撮影した。崔さんは北朝鮮で製作した映画『塩』で1985年モスクワ映画祭主演女優賞を受賞した。これは韓国人初の海外映画祭受賞として記録されている。

申監督と崔さんは金正日(キム・ジョンイル)の信頼を獲得した後、1986年3月オーストリア・ウィーン訪問中に米国大使館に駆け込み、亡命に成功する。その後10年以上の亡命生活を経て1999年に英国に帰国した。

2006年4月11日、申監督を先に見送った後、崔さんは腰の手術を受けるなど健康が悪化し、週に3回の腎臓透析を受けていた。出棺は19日午前に予定されている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年04月17日 09:29
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
20日から兵士に平日外出許容
飲食店10店オープンの間に9店廃業
金剛山に行く韓国のコーヒーと水
釜山市 観光マーケティング強化
オム・ヒョンギョンかわいいVサイン
ソウルで金大中元大統領の追悼式
サランちゃん、可愛いハートで登場
2PM&VIXX東京でミュージカル
ソウル、名所舞台のウェブドラマ制作
ジンエアー免許取り消しの危機免れる
猛暑警報解除 秋のような爽やかさ
週間アクセスランキング
闘病中キム・ウビン…長髪にやせ...
18.08.13
サランちゃん、可愛いハートで登...
18.08.17
元KARAスンヨン、変わらぬ人気
18.08.13
チソン&イ・ボヨン夫婦、第二子...
18.08.16
国際線到着エリアに免税店の設置...
18.08.13
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]