韓国旅行「コネスト」 朴前大統領の公判ボイコット 今後も続くか。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【12/28まで】Jump公演チケット40%OFF!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

朴前大統領の公判ボイコット 今後も続くか

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】長年の知人、崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀して大企業から多額の賄賂を受け取った収賄罪などに問われた韓国前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告(66)が6日の判決公判で懲役24年の実刑判決を言い渡された。今後、裁判が二審に移行した場合、朴被告がこれまでのように公判をボイコットするかどうかに注目が集まっている。

朴被告は昨年10月、勾留期限の最長6カ月延長が認められたことを「受け入れ難い」とし、裁判を「法治の名を借りた政治報復」と批判。公判をボイコットする意向を表明した。弁護団も勾留延長に抗議し、全員辞任した。裁判が朴被告に不利な方向に進んでいるとの判断による決定だった。その後、朴被告は「健康上の問題」を理由に挙げ一度も公判に出席しなかった。

 法曹界では、朴被告が公判に出席し、自身の主張を直接述べた方が有利だとの見方もあるが、現在の状況では朴被告がボイコットをやめ出廷するきっかけや名分がないとの意見が優勢だ。

 大韓弁護士協会の報道官を務めたノ・ヨンヒ弁護士は8日、「不当な進め方で裁判が行われ信頼できないとの理由で(朴被告が)公判のボイコットを表明したが、一審判決をみるとそのような主張は全く受け入れられなかった。朴前大統領の立場では再び出廷する名分がない」と述べた。その上で、「このような状況では控訴審で判決がひっくり返るという確信がない限り、これまでの態度を変えるのは難しいだろう」との見方を示した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2018年04月08日 11:17

コネスト関連記事

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
アイドルがファンへセクハラ行為疑惑
ロッテ百貨店 干支・豚年の商品販売
「48歳」イ・ソンジェ、長女が結婚
孫興民、サッカートップ100に選出
20代女性はなぜ文大統領を指示?
インスタント麺の輸出額が過去最高に
偽ブランド品を持ち込み 日本人逮捕
18歳年の差韓中夫婦、第一子を出産
一人旅族が最も多く訪問した国は日本
BTSの経済効果 年間4兆ウォン
週間アクセスランキング
ソン・ジュンギ、痩せてもイケメ...
18.12.13
釜山でかばん置き引き 日本人を...
18.12.14
アイドルカップル、果敢な愛情表...
18.12.14
2018年を代表する韓国のスター
18.12.14
東大門…偽造品販売でEUの監視対...
18.12.14
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]