韓国旅行「コネスト」 景福宮と昌慶宮で夜間観覧 28日から。韓国の旅行ニュース
KONEST

景福宮と昌慶宮で夜間観覧 28日から

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国文化財庁は5日、ソウル都心にある旧王宮の景福宮と昌慶宮で、今月28日から11月3日まで夜間特別観覧を行うと明らかにした。

夜間の観覧は昨年まで不定期に行われていたが、今年からは毎月第3~4週に定期開催され、開催日も計70日に増える。ただし、景福宮は今月28日に宮中で文化イベントが行われるため特別観覧はない。

 観覧時間は午後7時から9時半までで、夏季(6~8月)は午後7時半から10時まで。

 1日当たりの最大観覧人数は景福宮が4500人、昌慶宮が3500人と定められており、観覧チケットはインターネットで1人4枚まで購入できる。満65歳以上と外国人は現地での購入も可能だ。観覧料金は景福宮が3000ウォン(約300円)、昌慶宮が1000ウォン。

 韓服(韓国伝統衣装)を着ていれば無料で入場できるが、必ず事前予約(1人2枚まで可能)が必要だ。

 今月28日から5月6日までの第1次夜間特別観覧のチケットは、予約サイトのオークションで13日午後2時から発売される。電話での前売りは、インターパーク(韓国)1544―1555で可能だ。

 5月20日から始まる第2次夜間特別観覧は、同月11日からチケットの購入・予約が始まる。

 文化財庁の関係者は「今年は宮内の照明工事が完了し、さらによい環境で夜間観覧を楽しめる」と話す。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2018年04月05日 14:57
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「マッコリ醸造」が韓国無形文化財に
キューブ 新グループデビューを予告
板門店見学ツアー 4カ月ぶり再開へ
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
韓国の新規コロナ感染者698人
韓国人教授 エコな花粉スポンジ開発
韓国入り脱北者 前年の7割減
東京五輪まで100日 韓国の目標は
BTSジミンの衣装 オークションに
JYPが手がけるITZYの新曲
週間アクセスランキング
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
21.04.09
5人以上の集まり禁止3週間延長
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]