韓国旅行「コネスト」 韓国の教育熱に異変? 大学進学率、8年間で78%→69%に。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【12/28まで】Jump公演チケット40%OFF!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

韓国の教育熱に異変? 大学進学率、8年間で78%→69%に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
イ・ミヌさん(21)は大学に進学する考えがなかった。特性化高校に進学した理由だ。デジタルコンテンツを専攻したイさんは2年前に卒業と同時にクラウドソリューション分野の新規企業「BESPIN GLOBAL」に入社した。入社後6カ月間の社内教育を受けて「ジュニアエンジニア」の肩書をもらって年俸も30%程度上昇した。大学に進学した仲間よりも少なくとも4年先駆けて社会での基盤を固めたと言える。

イさんのように大学に進学しない高卒人材が徐々に増加している。22日、韓国統計庁が発表した「2017韓国の社会指標」によると、高校卒業者の昨年の高等教育機関進学率(登録者基準)は68.9%で前年に比べて0.9%ポイント低くなった。高等教育機関は一般大学・教育大学・産業大学・専門大学など各種大学を通称する用語だ。異例の下落は今年に限ったことではない。2000年代後半まで上昇の一途だった大学進学率はその後は下落傾向にある。

1980年代には大学生の希少価値は高かった。80年の大学進学率(合格者基準)は27.2%に過ぎなかった。しかし大学を卒業してこそ人間扱いされるという認識が広がり、大学進学率は勢いよく上昇し始めた。2010年まで使っていた「大学合格者」基準に集計してみると、85年36.4%、90年33.2%、95年51.4%、2000年68%、2005年82.1%に続き2008年83.8%でピークを迎えた。

2011年以降使われるようになった「大学登録者」基準に換算すると、2009年の進学率が77.8%で最も高い。どのような基準を使おうが年間高校卒業者の10人中8人が大学に進学していたということだ。だが、登録者基準で、その後の進学率は2010年75.4%、2012年71.3%、2014年70.9%、2016年69.8%と低下する一方だ。

ソウル大学社会学科のキム・ソクホ教授は「人生の経路において、大学卒業が就職や安定的な人生を保障するわけではないという認識が広がった結果」と説明した。実際、大学卒業と就職間の相関関係は弱まった。韓国経済が低成長期に入り、大卒者に人気の大企業などの雇用が減少しながら大卒就職率は2010年代に入って67~68%の間を行ったり来たりしている。

反面、職業系高校卒業者の就職率は昨年50.6%で、2000年(51.4%)以降、17年ぶりに初めて50%を越えた。2009年16.7%を底に8年連続で上昇している。職業系高校は特性化高校とマイスター高、一般高校職業班(旧総合高専門班)を意味する。

韓国開発研究院(KDI)人的資源政策研究部のチェ・ギョンス部長は「2010年以降、世界的な情報化革命で高卒人材が多く従事しているサービス職と販売職の雇用が増加して高卒就職事情が改善された。だが、大卒者の雇用と認識されている経営・金融・技術部門の専門職と準専門職の数はあまり増えず、大卒就職難は相変わらずだ」と説明した。

キム・ソクホ教授は「過度に高かった大学進学率のせいで労働力供給のミスマッチ(不一致)現象が発生していた。進学率の下落は機能的労働力配分においては望ましい現象」と評価した。

キム教授は「ただし、これが傾向として定着するためには、高卒者のための良質の雇用が増えなけれなならず、高卒-大卒人材間の賃金格差も解消されなければならない」とし「今回発表された青年雇用対策から高卒人材に対する対策が抜け落ちているが、学閥による差別を防止できる政策的・制度的補完策が追加で用意されなければならない」と付け加えた。

今回の調査の結果、人生に対する国民の満足度はやや高まったことが分かった。昨年基準で、所得と消費生活に満足する人の比率はそれぞれ13.3%と15.4%で、2年前に比べてそれぞれ1.9%ポイントと1.5%ポイント上昇した。昨年の世帯平均資産は3億8200万ウォン(約3700万円)で、前年比1500万ウォン増となったことに反し、世帯平均負債は7000万ウォンで前年比300万ウォン増にとどまった事実と無関係ではなさそうだ。「ウェルビーイング」に対する主観的な認識も改善された。人生に対する満足度(6.0点)と幸福感(6.5点)は2016年に比べてそれぞれ0.1点ずつ高まったほか、心配および気がかり(3.9点)と憂鬱感(3.2点)に対する認識はそれぞれ0.2点と0.1点ずつ低くなった。

◆所得・消費満足度は改善されるものの飲酒・喫煙率高まる

昨年の労働条件満足度も2年前に比べて「仕事内容」(30.8→35.2%)、「賃金」(16.4→18.8%)、「労働環境」(27.4→30.5%)、「労働勤労時間」(24.3→28.0%)などほとんどの領域で改善されている。2016年基準の指標である中高大学生の学校生活満足度(49.7→52.3%)、住居環境満足度(79.9→83.9%)、家族関係満足度(55.2→56.5%)もそれぞれ2年前に比べて上昇した。

一方で指標が悪くなった分野も多かった。2017年の合計特殊出生率は1.05人で2005年(1.08人)以降最低値で、総出生児数は35万8000人で前年より4万9000人(11.9%)も減った。これに伴い、65歳以上の高齢人口(707万6000人、13.8%)が0~14歳の幼少年人口(675万1000人、13.1%)を初めて上回った。2016年基準として肥満有病率(34.1→35.5%)、飲酒率(12.7→13.2%)、喫煙率(21.6→22.6%)も前年に比べて悪くなった。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年03月23日 10:41

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウル-平壌 五輪の共同誘致を推進
防弾少年団 台湾で接触事故
南北 インフルエンザ情報交換へ
日本の人気漫画 韓国でドラマ化
映画「国家破産の日」週末興行で1位
イ・ドンゴン夫婦 娘の顔露出に当惑
脱線事故のKTX江陵線 運行再開
シャイニーオンユ、非公開で現役入隊
Sジュニア、シウォンドラマ出演へ
BTSの国へ10代の留学希望者増加
週間アクセスランキング
イ・ミンジョン、まぶしい純白の...
18.12.06
観光客殺到で地域住民の不満高ま...
18.12.04
TWICE、美しい超ミニスカート姿
18.12.07
韓国人が関心のある海外旅行先は...
18.12.06
韓国芸能界を騒がす、家族の借金...
18.12.06
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]