韓国旅行「コネスト」 110億ウォン収賄容疑…李明博元大統領に逮捕状請求。韓国の政治ニュース
KONEST

110億ウォン収賄容疑…李明博元大統領に逮捕状請求

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
前職大統領がもう一度、身柄拘束の分かれ目に立たされている。19日、検察が李明博(イ・ミョンバク)元大統領に対して110億ウォン(約11憶円)台の賄賂授受、350億ウォン台の横領など6つの容疑で逮捕状を請求した。昨年3月、朴槿恵(パク・クネ)前大統領が拘束されて約1年ぶりだ。

裁判所が李元大統領に対する逮捕状を発行し、裁判を経て有罪を最終確定する場合、前職大統領の優遇を受けることができる国家元首は国内でただ一人も存在しなくなる。部長検事出身の成均館(ソンギュングァン)大学法学専門大学のミン・マンギ院長は「韓国現代史で繰り返される悲劇の終わりがどこなのか予想するのが難しい」として「逮捕状審査、裁判などを通して実体的真実が明らかに究明されることを願うだけ」と話した。

逮捕状請求書に検察は李元大統領を自動車部品製造会社DASの「実質的所有者」に明示した。捜査チーム関係者は「企画財政部が保有した持分約20%を除いた残りは全部李大統領のものと見なしている」と明らかにした。「DASの実質的所有者=李明博」に見なしたため、金声宇(キム・ソンウ)元社長などDASの前・現職経営陣が造成した350億ウォン台の秘密資金に対しても検察は李大統領に責任を問うている。ソウル道谷洞(トゴクトン)の土地に対しても検察は李元大統領の「借名財産」という点を指摘した。逮捕状請求直後、李元大統領も公式立場を発表した。李元大統領秘書室は「検察がかけた容疑を認められない。今後、法廷で真実を明らかにするのに最善を尽くす」と明らかにした。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年03月20日 08:41
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国女子カーリング 延長戦の末勝利
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]