韓国旅行「コネスト」 女優ソン・イェジン「ときめくこのごろ、春には恋愛したい」。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【2月まで早割25%OFF】人気の鎮海お花見ツアー
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

女優ソン・イェジン「ときめくこのごろ、春には恋愛したい」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
女優ソン・イェジンが恋愛についてざっくばらんに語った。

韓国版『いま、会いにゆきます』の公開を控えた女優ソン・イェジンは9日午後、ソウル昭格洞(ソギョクドン)のカフェで行われたインタビューで、これまで一度も浮いた話がなかったことについて「透明マントをまとっている(笑)。うーん、その分とても寂しいかも」と冗談めかしに本音をのぞかせた。

ソン・イェジンは「この映画を撮りながら、大学の時の初々しかった、誰かの手を握ったあのときめきが、最近私に大きく迫っている」としながら「春が近づき、はやく恋愛しなければと考えるようになった。恋がしたいと強く思っている」と語った。

また、ソン・イェジンは今もロマンスクイーンの名をほしいままにしていることについて「ロマンス作品にまた出演できることになった状況が、私にとっては本当に意味がある。祝福を受けていると考える。選べる幅が、次期作ではこれまでやらなかった演技ができるようになり、感謝している。演じてみたことのない、演じたことのない違うキャラクターを今もやってみたいと思っている。また、ロマンス映画を撮影したが、このようなロマンスではなく、もっとリアルで違った感じのロマンスにも挑戦したい」と意欲を示した。

『いま、会いにゆきます』は、1年前に亡くなったスア(ソン・イェジン扮)が記憶をなくしたままウジン(ソ・ジソブ扮)の前に現れて始まる物語を描いた作品だ。日本の小説家、市川拓司の同名の小説を原作にしている。今月14日公開。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年03月09日 15:26
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
元KARAヨンジ、年上彼氏と破局
女子バスケ、南北チームで東京五輪に
V.I、コンサートでクラブの件謝罪
2/17 U-KISSのマシッソU
映画「極限職業」観客数歴代2位
BTS、初ドームツアー忘れられない
韓国未婚女性、結婚の意向あり45%
韓国、スマホ保有率世界1位
タクシー運賃16日から値上げ
「春の女神」ソン・ヘギョ
週間アクセスランキング
業績まで墜落した大韓航空とアシ...
19.02.13
AOAジミン激痩せ?健康に問題ない
19.02.13
ハ・ジウォン、カフェでも輝く美...
19.02.13
「春の女神」ソン・ヘギョ
19.02.15
キムチ品評会で大賞に輝いたキム...
19.02.13
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2019 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]