ついにビザなし入国再開でK-ETA手続きが必須に!
韓国旅行「コネスト」 俳優ユン・ゲサン、不正改造車を運転し略式起訴 「物議醸し申し訳ない」。韓国の芸能ニュース
KONEST

俳優ユン・ゲサン、不正改造車を運転し略式起訴 「物議醸し申し訳ない」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
歌手で俳優のユン・ゲサン(40)が不正改造車を運転した容疑(自動車管理法違反)で略式起訴された。

20日、韓国法曹界によると、ソウル中央地検検事職務代理部は今月12日、ユン・ゲサンを自動車管理法違反容疑で罰金50万ウォン(約5万円)で略式起訴した。

ユン・ゲサンは昨年11月、ソウル瑞草区(ソチョグ)で、車幅より広いタイヤを違法に装着した会社所有の車両を運転した容疑がもたれている。ユン・ゲサンは当時、不法車両を運転していたところを写真に取られて告発されたことが分かった。

これについて、ユン・ゲサンの所属事務所のサラムエンターテインメント側はこの日、「最近ユン・ゲサンが不正改造車の運転で略式起訴された。罰金に対しては伝達を受けたものはまだない」と明らかにした。続いて「裁判所から略式命令が下されて最終金額が決まる。物議を醸して申し訳ない」と謝罪の言葉を伝えた。

自動車管理法第34条と第81条は、自動車所有者が車両をチューニングするには市長・郡守・区庁長など首長の承認を受けるようにし、これに違反した場合は1年以下の懲役、または1000万ウォン以下の罰金に処するように定めている。不正改造された自動車であることを知りながら運転したドライバーも同じ刑量で処罰されることがある。

一方、ユン・ゲサンは最近公開された映画『ゴールデンスランバー』で、短い登場ではあったが強烈な印象を残した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年02月21日 08:51
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
マスク大多数の市民が外さず感染者減
ビルボード1位TXT ファンに感謝
尹大統領が仏教の新年法会に出席
国際線運航 コロナ前の6割まで回復
元法相の実刑判決で、娘が顔出し動画
TOEIC満点 60代の韓国女性
「デスノート」アンコール公演へ
BTS グラミー賞 受賞を逃す
尹大統領の支持率 4週ぶり上昇
万博誘致成功なら空飛ぶクルマ披露へ
週間アクセスランキング
江南都心空港ターミナルが閉業
23.02.02
俳優ソン・ジュンギ梨泰院豪邸に新居
23.01.31
「東洋人初」シャネルの韓国人モデル
23.01.31
日韓市民がマスクを外さない理由
23.02.03
「イカゲーム」俳優わいせつ行為否認
23.02.03
COPYRIGHT ⓒ 2023 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]