韓国旅行「コネスト」 国政介入の崔順実被告に懲役20年 ロッテ会長は実刑=韓国地裁。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

国政介入の崔順実被告に懲役20年 ロッテ会長は実刑=韓国地裁

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国・朴槿恵(パク・クネ)前政権で起こった国政介入事件でソウル中央地裁は13日、朴槿恵被告(収賄罪などで公判中)の長年の友人で同罪などに問われた崔順実(チェ・スンシル)被告(61)に対し懲役20年(求刑25年)と罰金180億ウォン(約18億円)の判決を言い渡した。

崔被告は朴被告らと共謀し、50社以上の大企業に対し自らが事実上支配していた文化支援財団「ミル財団」とスポーツ支援財団「Kスポーツ財団」に計774億ウォン(現在のレートで約77億円)を拠出するよう強要した職権乱用罪のほか、朴被告と共にサムスングループから約束分を含めて433億ウォンの賄賂を受け取った収賄罪など計18の罪に問われていた。

 昨年末の論告求刑公判で検察は「崔氏は自身の利益のため、大統領の権限を利用し、憲法の価値を傷つけた」と強調。国政に介入し、初の大統領弾劾事態の国家危機を招いた張本人だと指摘した上で重刑を求めた。

 崔被告による国政介入事件は国民の怒りを買い、韓国憲政史上初の大統領弾劾、罷免へと至った。

 この日は崔被告らへの贈賄罪に問われたロッテグループ会長の辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)被告に対する判決もあり、地裁は懲役2年6カ月(求刑4年)の実刑を言い渡した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2018年02月13日 16:27
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]