韓国旅行「コネスト」 オリンピック会場にWi-Fiが持ち込めない?!。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【10月限定】弘大B-BOY公演チケット70%OFF
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

オリンピック会場にWi-Fiが持ち込めない?!

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
フィギュア・ショートトラック・スピードスケート競技場「江陵アイスアリーナ」
フィギュア・ショートトラック・スピードスケート競技場「江陵アイスアリーナ」
いよいよ平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックが開幕する。
開幕を前に様々な情報が飛び交っているが、中でも競技場内に持ち込めるもの、持ち込めないものについてが話題だ。

競技場に入場する際には、セキュリティ検査と手荷物検査が実施される。
リオ五輪では自撮り棒が大量に没収されたというニュースが話題になったが、平昌五輪では一時、Wi-Fiルーターが没収されるという噂が立った。

実際のところはどうなのだろうか?
平昌オリンピックホットライン1330に確認してみた。

「公式に発表されている持込禁止の品目一覧の中に(無線信号装備)というものがあったためか、Wi-Fiルーターに対する問合せが本当に多いんです。(無線信号装備)というのは無線機などを指しているので、Wi-Fiルーターの持込は可能です。競技場内ではオリンピック委員会が公式提供している無線インターネットを利用して、ネットワーク名『olympic public』を選択すれば携帯端末でのネット使用が可能です」
とのこと。

通信大手KTにも確認してみたところ、
「Wi-Fiルーターの持込はできます。強制的に没収されるということはありません。ただ、保安システムが設定されているので、一般通信社のネットワークシステムが遮断されており、Wi-Fiルーターは動作しないようになっています。競技場内ではオリンピック委員会公式の無線インターネットを利用する必要があります」
という回答だった。

つまり、Wi-Fiルーターは持込できるが保安上の理由で使用できないので、競技場内で提供される公式のWi-Fiを利用すればよい、ということのようだ。

持ち込めないものの主なものとしては、長い傘、規定サイズ外の国旗、音の鳴る応援道具、タンブラーや保温容器などがある。
オリンピック観戦予定の方は、オリンピック委員会の公式ページで再度確認することをおすすめする。
COPYRIGHTⓒ konest  2018年02月08日 18:55

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
IZONE、神秘的な公式写真を公開
ドイツで過熱するK-POP人気
金浦空港国内線ターミナル装い新たに
秋の夜空に大輪の花 釜山で27日に
ユナ、寒い天気にも隠せない美脚
18日仁川市タクシー全面運行中止
契約解約ヒョナ、体が壊れる程働いた
ヤン・ジョンア、結婚4年で離婚
韓国版ドンキ ソウル・明洞にも出店
韓国新パスポートのデザインに意見
週間アクセスランキング
中国女優脱税ソン・スンホンに飛...
18.10.12
パク・ウンジすっぴんと化粧後を...
18.10.11
チン・セヨン 日本初ファンミが...
18.10.12
韓国版「一億の星」視聴率下落が...
18.10.12
コ・ヒョンジョン、ダイエットに...
18.10.15
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]