韓国旅行「コネスト」 映画「宿命」 済州道ジンクスを破る…。韓国の芸能ニュース
KONEST

映画「宿命」 済州道ジンクスを破る…

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
クォン・サンウ、ソン・スンホン主演の映画「宿命」が済州道(チェジュド)撮影を終えて北上中だ。梅雨前線がかからない中、この1カ月間、無事に島での撮影を終え、今週からは首都圏一帯でセット撮影が始まる。

映画界では、済州道は他の場所に比べてロケーション費用がかかる場所として避けられている。 高い物価、変わりやすい天気、日照量が映画撮影の妨げになるのだ。さらには「島で撮った映画はヒットしにくい」というジンクスもあり、島はできるだけ避けられている。

「シルミド」「麻婆島」などヒットした映画もあるが、ほとんどの映画は失敗している。 チャン・ドンゴン、コ・ソヨン主演「恋風恋歌」のほか、「帰天図」など、特に済州道で撮影した映画はほとんどが観客との疎通に失敗した。

最初から済州道撮影が予定されていた「宿命」はこうしたジンクスを破るとして撮影を始めた映画。 4人の男性主人公の葛藤が始まる地点として自然が美しい場所が必要だったが、済州道の数カ所で撮影の協調が得られ、済州行きが決まった。

「宿命」は現在30%ほどの撮影を終え、今年下半期に公開される予定。

中央エンターテイメント&スポーツ(JES)




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2007年07月16日 17:07
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
韓国の新規コロナ感染者525人
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
週間アクセスランキング
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]