韓国旅行「コネスト」 <ソウル歌謡大賞>防弾少年団、「ソウル歌謡大賞」大賞…EXO3冠王・Wanna One2冠王。韓国の芸能ニュース
KONEST

<ソウル歌謡大賞>防弾少年団、「ソウル歌謡大賞」大賞…EXO3冠王・Wanna One2冠王

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
グループ防弾少年団がソウル歌謡大賞で大賞のトロフィーを勝ち取った。EXOは不参加の中、3冠王を、Wanna Oneは2冠王の栄光に輝いた。

防弾少年団は25日、ソウル・高尺(コチョク)スカイドームで国内および海外ファンが1万5千人余りが殺到した中で行われた「韓国訪問の年記念第27回ハイワンソウル歌謡大賞」授賞式(主催・スポーツソウル、主管・ソウル歌謡対象組織委員会。以下、ソウル歌謡大賞)で栄誉の大賞のトロフィーを胸に抱いた。防弾少年団はこの日、本賞と大賞を受賞して2冠王となり、防弾少年団を作ったBig Hitエンターテインメントのパン・シヒョク代表は今年の製作者賞を授賞した。

大賞を受賞した防弾少年団は「アーミー(ファンクラブ)、ありがとうございます」と言ってファンに挨拶した。RMは「僕たちの始まりは些細なものだった。本当に音楽が好きで、自分を表現したくて、誰かがかっこよかったからした。僕だけでなく僕たち6人ともそうだったと思う。皆さんが僕たちのことが好きな理由も些細なものだっただろう」とし、「僕たちが音楽をやるその理由の最後にはいつも皆さんがいた。この仕事ができる理由になって下さって感謝する」と所感を明らかにした。

ソウル歌謡大賞側は「防弾少年団は第23回授賞式で新人賞を受賞した後、毎年授賞式に着実に名前を連ねた。昨年は2枚目の正規アルバム『WINGS』で最高アルバム賞、本賞、ミュージックビデオ賞、ダンスパフォーマンス賞まで受賞し、歴代3番目の4冠王の光栄を得た」とし、「アルバム『LOVE YOURSELF』で韓国歌謡界の歴史を塗りかえソウル歌謡大賞で初めての大賞のトロフィーを受けることになった」と話した。

ソウル歌謡大賞27年歴史上唯一の「大賞4連覇」(23~26回)チームであるEXOはことし、本賞、人気賞、ファンダムスクール賞を受けて23回から5年連続「3冠王」の偉業も達成した。最高アルバム賞は『Palette』と『花しおり2』で音楽性と大衆性の二兎とも得ることに成功したIU(アイユー)の手に渡った。

昨年『良いの』で代表的な「逆走(発売から時間が経ってからランキングで急上昇すること)のアイコン」として浮上したユン・ジョンシンが最高音源賞を受けて「聞く音楽」の力を見せた。2017年最高の新人Wanna Oneは新人賞の他に本賞まで受賞し2冠王となった。

防弾少年団、EXO、Wanna Oneを筆頭にSUPER JUNIOR、TWICE、赤頬思春期、GOT7、SEVENTEEN、Red Velvet、NU’EST W、BLACKPINK、BTOB、Wanna Oneなど12チームが本賞トロフィーを手にした。

一生に一度の新人賞はWanna One、PRISTIN、チョンハが受賞した。部門別授賞ではOST賞はAilee、R&Bソウル賞はスラン、バンド賞はi‘mnot、TikTokダンス・パフォーマンス賞はNCT 127とMAMAMOO、ことしの発見賞はMONSTA Xがそれぞれ受賞した。

審査委員特別賞は今年デビュー30周年を迎えたバンド春夏秋冬に授けられた。100%韓国内のファンの投票で選ばれる人気賞を受賞した歌手はテミンで、海外ファンの全面的な支持の結果である韓流特別賞はASTROが受賞した。

この日の授賞式はシン・ドンヨプとSUPER JUNIORのキム・ヒチョル、俳優キム・ソヒョンがMCを担い、MONSTA Xのパワフルなパフォーマンスで火ぶたを切った。昨年IOIとして舞台に立ったイム・ナヨン、チュ・ギョルギョン、チョンハが、ことしはそれぞれPRISTINとソロとして新人賞を受賞してステージに上がり、より大きな意味を感じさせた。次世代K-POP走者とされるNCT 127が2部のオープニングを飾り、赤頬思春期、MAMAMOO、GOT7、Red Velvetが目も耳も楽しいパフォーマンスをプレゼントした。特に審査委員のチョン・ウォニョンが2017年に私たちのそばから去ったスターのための追悼ステージを持ち、束の間でも再び彼らを思う時間をプレゼントした。

防弾少年団、Wanna One、SEVENTEEN、BLACKPINKなどがステージに立つごとに世界各地から集まったファンは大きな歓声をあげ、共に授賞式を楽しんだ。

2018ソウル歌謡大賞受賞者リスト

▼大賞=防弾少年団▼最高アルバム賞=IU▼最高音源賞=ユン・ジョンシン▼本賞(12チーム)=SUPER JUNIOR、防弾少年団、EXO、TWICE、Wanna One、Red Velvet、SEVENTEEN、BLACKPINK、GOT7、NU’EST W、BTOB、赤頬思春期▼新人賞(3チーム)=Wanna One、PRISTIN、チョンハ▼OST賞=Ailee▼R&Bソウル賞=スラン▼バンド賞=i‘mnot▼審査委員特別賞=春夏秋冬▼今年の製作者賞=パン・シヒョク▼韓流特別賞=EXO▼人気賞=テミン(SHINee)▼ファンダムスクール賞=EXO▼Tik Tokダンス・パフォーマンス賞(2チーム)=MAMAMOO、NCT127▼今年の発見=MONSTA X
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年01月26日 10:10
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]