韓国旅行「コネスト」 NソウルタワーとPM2.5の意外な関係?。韓国の旅行ニュース
KONEST

NソウルタワーとPM2.5の意外な関係?

お気に入りに追加 (登録者 : 4人)  印刷する
Nソウルタワーの黄色の照明
Nソウルタワーの黄色の照明
ソウルの観光スポットの中で人気が高いNソウルタワー。
夜になるとライトアップされ浮かび上がるその姿は、「ソウルにやって来た!」という実感と彩りを私たちに与えてくれる。

このNソウルタワーの照明の色、実はあることと関係しているということをご存知だろうか?

実は照明の色は韓国語で「초미세먼지(チョミセモンジ)」と呼ばれる、PM2.5の予報濃度をあらわしているのだそう。
春が近づいてくるとしきりに韓国の人々が気にするのがこのPM2.5に関連した情報。

NソウルタワーではPM2.5の予報濃度に応じ、照明の色を4つに分けているとのこと。

まず赤色はPM2.5の注意報を意味する。Nソウルタワーの照明が赤い場合にはできるだけ外出は避けるか、外出する場合にはマスクなどの準備が必要になりそうである。

その次に注意報まではいかない程度の予報濃度の場合は、黄色い照明になる。
さらに通常程度の場合は緑色、大気が澄んだ状態である場合には青色の照明が点灯される。
それ以外にも紫色などの場合があるそうだがこちらは特にPM2.5とは関連がないそう。​

こうしてNソウルタワーの照明の色からソウルの街の大気の状態をこっそりと知ることができる。

夜のソウルを家族や友達と歩いているときにNソウルタワーが見えたら、何色の照明が灯っているかを確認した上で、
さりげなくソウルトリビアを披露してみてはどうだろうか?
紫の照明は特にPM2.5とは関係がないそう
紫の照明は特にPM2.5とは関係がないそう
遠くから眺める緑色の照明のNソウルタワー
遠くから眺める緑色の照明のNソウルタワー
COPYRIGHTⓒ konest  2018年01月18日 22:10
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]