韓国旅行「コネスト」 韓国首都圏、最悪のPM2.5…ソウル市で出退勤時間のバス・地下鉄が無料に。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

韓国首都圏、最悪のPM2.5…ソウル市で出退勤時間のバス・地下鉄が無料に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
14日午後、韓国ソウルなど首都圏にこの冬2回目の粒子状物質非常低減措置が発令された。これを受け、15日には初めて出退勤時間のソウル地域のバス・地下鉄が無料で運行される。公共機関車両は2部制が施行され、奇数車両だけが運行できる。一般車両は自律参加となる。

環境部は14日午後5時、ソウルなど首都圏地域に粒子状物質非常低減措置を発令した。この日、首都圏地域の微小粒子状物質(PM2.5)平均濃度が「悪い」基準の1立方メートルあたり50マイクログラムを超過し、16日にもPM2.5が「悪い」水準が予想されたからだ。

ソウルでは15日、始発から出退勤時間のバスと地下鉄が無料で運行される。無料ではあるが交通カードを端末機にかざさなければならない。始発から搭乗時間を基準に午前9時までと午後6-9時に適用される。無料利用区間は1-9号線、牛耳新設線、新盆唐線、京義・中央線などがすべて含まれるが、ソウル市内に限られる。京畿道(キョンギド)と仁川市(インチョンシ)は無料運行に参加しないからだ。

例えば、地下鉄1号線の鍾閣(チョンガク)駅で乗車して仁川の東仁川(トンインチョン)駅で下車する場合、基本料金(1250ウォン)を除いた乗り換え料金(600ウォン)を支払うことになる。逆に東仁川駅で乗る場合は乗り換え料金だけが無料処理される。交通カード1回券・定期券や現金の利用客は無料にならない。首都圏地域の行政・公共機関車両2部制は行政安全部の指針に基づき奇数車両だけが運行できる。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年01月15日 09:01
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
I.O.I 約束通り5周年に再集結
テミン、5月31日に軍楽隊入隊へ
韓国の新規コロナ感染者549人
5月から世界のマックでBTSコラボ
Apinkがデビュー10周年
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
ソウルで設立10周年の記念写真展
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
韓国ラッパーのイ・ヒョンベさん死去
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]