韓国旅行「コネスト」 育児休暇取得の女性 2割が職場復帰できず退職。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

育児休暇取得の女性 2割が職場復帰できず退職

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国で育児休暇を取得した女性の5人に1人が、仕事と育児の両立が困難で職場復帰できずに退職したことが13日、人口保健福祉協会の調べで分かった。

同協会が育児休暇中の満20~49歳の男女400人を対象に行った調査によると、育児休暇後に復職した男性は92.5%、女性は81.0%だった。

 女性の育児休暇取得者が会社に戻れない理由としては「育児との両立が難しい勤務条件」(68.4%)が最も多く、続いて「育児休暇の使用に対する会社の不当な扱いのため」(18.4%)、「個人的な事情」(15.8%)などが挙がった。

 会社を退職した後、無職のままでいる女性の比率は12.5%で、男性(2.0%)より高かった。

 回答者全体の46.0%は育児休暇を終える時点で復職について悩んだと答え、その主な理由として「子供の面倒を見てくれるところや人が見つからないから」(45.1%)のほか、「子どもを置いて復職するのが申し訳ないから」(20.1%)、「人事上の不利益がありそうだから」(16.3%)、「仕事と家庭の両立が難しそうだから」(11.4%)、「復職後、会社に適応できなさそうだから」(6.5%)などが挙がった。

 育児休暇取得を決める上での障害としては「家計が苦しい」(31.0%)、「職場の同僚や上司への遠慮」(19.5%)、「昇進や人事考課に対する悪影響」(10.3%)などが挙がった。回答者全体の22.3%が「会社からの復職の要求」「退職や人事考課に対する不安感」により育児休暇を計画より短く取得したと集計された。

 育児休暇中に最も必要だった手助けは「財政関連の援助」(32.8%)、「家事や養育の補助」(14.3%)、「育児関連の情報」(13.5%)、「精神的困難解消のためのカウンセリング」(9.5%)などが挙げられた。

 希望する育児休暇制度の形態としては、「休職期間24カ月」(37.5%)や「2~3回に分割可能」(63.5%)、「休職中の給与水準は月200万ウォン(約21万円)」(37.8%)を望む回答者が多かった。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2018年01月13日 09:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
韓国の新規コロナ感染者525人
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
週間アクセスランキング
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]