韓国旅行「コネスト」 T-ARA グループ名変更か=前所属事務所が商標権出願。韓国の芸能ニュース
KONEST

T-ARA グループ名変更か=前所属事務所が商標権出願

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】所属事務所との専属契約が終了した韓国の女性グループ、T-ARA(ティアラ)が今後グループ名を使えなくなることが、8日までに分かった。

韓国の特許情報検索サービス(KIPRIS)によると、T-ARAの前所属事務所のMBKエンターテインメント(以下MBK)は昨年12月28日に「ティアラ T-ARA」の商標権を出願した。

 この商標の指定商品はダウンロード可能な音楽、携帯電話の着信音、音楽公演が収録された電子メディア、歌手公演業、大衆音楽コンサート組織業、Tシャツや靴など各種ファッション製品、化粧品などで、商標権が登録されればT-ARAのメンバーはMBKの許可なくこれらの事業を行うことができなくなる。

 MBKが商標権出願を行ったのは、T-ARAの4人のメンバーとの専属契約が終了した昨年12月31日の3日前だ。

 同社の関係者は聯合ニュースに対し「商標出願したのは間違いない」とし、「『ティアラ』というブランドに対し、会社が権利を持つのが当然なので登録(出願)した」と述べた。

 T-ARAのメンバーに事前にこのような事実を伝えたのかとの質問には「そのような話はしていない」と答えた。

 一方、メンバーのヒョミンは写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿し、「メンバーはこれからどこにいてもいつでも一緒だ」とグループは解散しないと強調した。

 これにより、T-ARAはCUBEエンターテインメントから独立した男性グループのBEASTが「Highlight(ハイライト)」、SMエンタテインメントの男性グループ、東方神起から分裂した元メンバーが「JYJ」として活動しているように、新たなグループ名を決めなければならない。

 また、グループ名を巡って法廷で争われる可能性も排除できない。男性グループSHINHWA(神話)は、SMエンタテインメントから「神話」の商標権を譲渡された会社から2012年に訴訟を起こされ、調停の結果15年に商標権を取り戻した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2018年01月08日 12:01
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者672人
BTSイベント 視聴者270万人超
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
パクソジュンら主演映画クランクイン
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]