韓国旅行「コネスト」 釜山映画祭が来月2日開幕、過去最多315作品招待。韓国の芸能ニュース
KONEST

釜山映画祭が来月2日開幕、過去最多315作品招待

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【釜山9日聯合】10月2日に開幕する第13回釜山国際映画祭(PIFF)のオープニング作にカザフスタンのルステム・アブドラシェフ監督作品「The Gift to Stalin」が、クロージング作にユン・ジョンチャン監督作品「私は幸せです」が決定した。PIFF組織委員会が9日の記者会見で明らかにした。
 今年は過去最多となる60カ国・315作品を招待し、海雲台と南浦洞地域一帯の映画館37カ所で上映を行う。世界に先駆け上映されるワールドプレミアも過去最多の85作品に上るほか、海外初上映のインターナショナル・プレミアは48作品、アジア初上映のアジア・プレミアは95作品となる。

 今回は世界的な巨匠の新作や話題作、ワールドプレミアなどを紹介する「ガラ・プレゼンテーション」、有望な若手映画作家らを紹介する「フレッシュ・アワード」など11部門が設けられた。また、短編映画とドキュメンタリー部門の表彰範囲をアジアに拡大した。

 映画祭期間中は、アブドラシェフ監督、ユン・ジョンチャン監督をはじめ香港のウォン・カーウァイ(王家衛)、ツイ・ハーク(徐克)ら著名監督らのほか、ヒョンビン、イ・ボヨン、日本の綾瀬はるから国内外の人気俳優が釜山を訪れる予定だ。開幕式は10月2日午後7時から水営湾ヨット競技場・野外上映館で開催される。


COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年09月09日 16:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
伝統家屋「韓屋」の歴史館1日開館
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]