韓国旅行「コネスト」 故キム・ジュヒョクさんの遺作『興夫』、いよいよベール脱ぐ…9日に制作報告会。韓国の芸能ニュース
KONEST

故キム・ジュヒョクさんの遺作『興夫』、いよいよベール脱ぐ…9日に制作報告会

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
韓国映画『興夫』(原題、チョ・グンヒョン監督)がいよいよベールを脱ぐ。

同作は今月9日、制作報告会を開く。映画が初公開されるメディア配給試写前にハイライト映像を公開して映画に関連するエピソードを伝える場だ。故キム・ジュヒョクさんを除く出演者が初めて挨拶する場でもある。

同作はキム・ジュヒョクさんの遺作として注目を集めている作品だ。キム・ジュヒョクさんは劇中チョ・ヒョク役を演じている。両親を失った子どもたちを世話し、民衆から精神的な指導者として尊敬されている人物だ。興夫はチョ・ヒョクとその兄チョ・ハンリを見て『興夫伝』を書く。

キム・ジュヒョクさんの死以降、彼の作品が初めて公式席上に登場する。故人に関連したエピソードが語られるものとみられる。

『興夫』は筆一つで朝鮮全土に名を轟かせた天才作家の興夫が互いに全く生き方の異なる兄弟からインスピレーションを受けて世の中を揺るがす小説『興夫伝』を執筆することになって起きる物語を描いている。ことし2月の旧正月連休に公開される。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年01月03日 14:52
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]