韓国旅行「コネスト」 故キム・ジュヒョクさんの遺作『興夫』、いよいよベール脱ぐ…9日に制作報告会。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【12/28まで】Jump公演チケット40%OFF!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

故キム・ジュヒョクさんの遺作『興夫』、いよいよベール脱ぐ…9日に制作報告会

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国映画『興夫』(原題、チョ・グンヒョン監督)がいよいよベールを脱ぐ。

同作は今月9日、制作報告会を開く。映画が初公開されるメディア配給試写前にハイライト映像を公開して映画に関連するエピソードを伝える場だ。故キム・ジュヒョクさんを除く出演者が初めて挨拶する場でもある。

同作はキム・ジュヒョクさんの遺作として注目を集めている作品だ。キム・ジュヒョクさんは劇中チョ・ヒョク役を演じている。両親を失った子どもたちを世話し、民衆から精神的な指導者として尊敬されている人物だ。興夫はチョ・ヒョクとその兄チョ・ハンリを見て『興夫伝』を書く。

キム・ジュヒョクさんの死以降、彼の作品が初めて公式席上に登場する。故人に関連したエピソードが語られるものとみられる。

『興夫』は筆一つで朝鮮全土に名を轟かせた天才作家の興夫が互いに全く生き方の異なる兄弟からインスピレーションを受けて世の中を揺るがす小説『興夫伝』を執筆することになって起きる物語を描いている。ことし2月の旧正月連休に公開される。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2018年01月03日 14:52
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「2018 MAMA韓国」終演
コリアグランドセール開催日決定
パク・シネ 純白ワンピース姿で登場
ソウル-平壌 五輪の共同誘致を推進
チェ・ジニョクが大阪でファンミ開催
防弾少年団 台湾で接触事故
日本の人気漫画 韓国でドラマ化
イ・ドンゴン夫婦 娘の顔露出に当惑
脱線事故のKTX江陵線 運行再開
シャイニーオンユ、非公開で現役入隊
週間アクセスランキング
イ・ミンジョン、まぶしい純白の...
18.12.06
TWICE、美しい超ミニスカート姿
18.12.07
韓国人が関心のある海外旅行先は...
18.12.06
韓国芸能界を騒がす、家族の借金...
18.12.06
BTSの国へ10代の留学希望者増加
18.12.07
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]