韓国旅行「コネスト」 さよなら2017年 大みそかにソウルで恒例の「除夜の鐘突き」。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
子どもから大人まで満喫!テーマパーク割引入場券
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 社会・文化 > さよなら2017年 大みそかにソウルで恒例の「除夜の鐘突き」

さよなら2017年 大みそかにソウルで恒例の「除夜の鐘突き」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】今年最後となる31日夜、ソウル・鍾路区の普信閣では毎年恒例の「除夜の鐘突き」が行われる。同イベントには市民代表の一人として慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんが出席する。

イベントには10万人以上が集まると予想される。ソウル市は会場周辺の地下鉄とバスの運行時間を約2時間延長する。

普信閣の特設ステージでは鐘突きの前後に多彩な公演も行われる。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年12月31日 12:11
コネスト関連記事
  • 【NOW!ソウル】2018年まであと僅か!ソウルのカウントダウンスポット
  • 普信閣
  • 韓国の社会・文化のニュース     もっと見る 
  • 18年は飛躍の年に
  • 2017年最後の日は「黄砂」…2018年最初の日は「快晴」
  • 出国者が入国者の約2倍 旅行収支の赤字最大
  • 小中高校生が就きたい職業1位は「教師」 理系職も上昇
  • 韓国会社員の7割 有給完全消化できず
  • PR
    コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    家事と育児を担当する男性が急増
    ユチョンの飼い犬に噛まれ知人が告訴
    EXOドバイ噴水ショーのテーマ曲に
    CNヨンファ 慶熙大、不正入学疑惑
    ギャラクシーノート8五輪モデル提供
    今日もソウルの公共バス・地下鉄無料
    写真で見る仁川空港第2ターミナル
    キムチ輸入量が輸出量の10倍超に
    元少女時代スヨン 姉と共に輝く姉妹
    行列は基本、ソウルのホットな餃子店
    週間アクセスランキング
    Q&Aで知る仁川空港第2ターミナル
    18.01.11
    今年4組目イ・ジョンジン熱愛認...
    18.01.11
    パク・チソンの母死去…英で交通...
    18.01.12
    ソウル出退勤時間のバス・地下鉄...
    18.01.15
    写真で見る仁川空港第2ターミナ...
    18.01.17
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]