韓国旅行「コネスト」 韓国カーレースの歴史になったリュ・シウォン、21年間に106回疾走。韓国の芸能ニュース
KONEST

韓国カーレースの歴史になったリュ・シウォン、21年間に106回疾走

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
公認レースだけで106回。俳優兼カーレーサーのリュ・シウォン(45)が21年間に築いた大記録だ。1987年に韓国にカーレースが導入されてから30年間、公認レースに100回以上も出場したドライバーはリュ・シウォンを含めて7人。一人のドライバーが年間に10レースほど出場するという点を考慮すると大変な記録だ。20年以上も活動する国内のドライバーは10人にもならない。リュ・シウォンを韓国モータースポーツの「生きた伝説」と言える理由だ。

リュ・シウォンは最近、意味のある2つの賞を受けた。まず20日の大韓カーレース協会(KARA)年末授賞式で公認100レースを超えたドライバーに授与される「今年の記録賞」だ。もう一つは韓国モータースポーツ30周年を記念して制定された「特別功労賞」ドライバー部門(共同受賞者キム・ウイス、イ・ジェウ)だ。

初期にはリュ・シウォンに「芸能人レーサー」という札がついた。リュ・シウォンは「『趣味でする程度のレベル』という皮肉と無視に苦しんだ」とし「今は誰も私を『芸能人レーサー』と言えないはず。1994年に俳優としてデビューし、レーシングは96年からした。私にとってレーシングは単なる趣味ではなくもう一つの職業」と強調した。

1997年にレーシングドライバーのライセンスを取得したリュ・シウォンは98年、プロレーシング(ツーリングBクラス)に足を踏み入れた。2000年には俳優イ・セチャン(47)が結成した芸能人レーシングチームR-STARSに合流し、メインドライバーになった。2006年にはスーパーレースツーリングAクラスで総合優勝もした。

リュ・シウォンは「2009年にR-STARSが難しい状況を迎え、チームを出た。いくつかのチームから入団の誘いを受けたが、自分のチームを作りたかった」と話した。リュ・シウォンは自分の誕生日(10月6日)にちなんで「チーム106」を結成した。リュ・シウォンは「ある衣類ブランドから運よく後援を受けることになり、チームの規模を拡大した」と伝えた。

リュ・シウォンはチームで「1人3役」をしている。チームを代表として運営する。また監督としてドライバーとスタッフを管理し、レース戦略を立てる。そしてドライバーとして走る。

放送活動計画もカーレース日程を先に確認した後に決める。リュ・シウォンは「一晩中撮影した翌日にレースに出ることも多い。チームを作ってから9年間、一度もレースを抜けたことはない」と語った。

「チーム106」も好調だった。2010-12年と3年連続でスーパーレースGT(グランドツーリング・量産車を基盤にした高性能スポーツカー)クラスで総合優勝した。リュ・シウォンは2013年、GTクラス総合3位となった。2014年からはスーパーレース最上位レベルのストックカー(量産車を改造して作った1人乗りレーシングカー)クラスに進出した。リュ・シウォンは「メインスポンサーは事情があって2013年に後援を中断した。企業の小規模後援とVIPドライビングスクールなど付帯事業などで今まで持ちこたえた」とし「2、3年前からレースで振るわず、スポンサーを見つけるのがさらに難しくなった。チームの運営に私費を投じるしかない状況」と話した。

今年のスーパーレースストックカークラス(キャデラック6000)には16チームの26人のドライバーが参加した。大企業チームには普通3、4人のドライバーがいる。「チーム106」はリュ・シウォンと日本人ドライバーの青木孝行(45)だけでシーズンを送った。それでも中上位圏の成績(16チーム中5位)を残した。

2006年にCJが開催したスーパーレースは成長を続け、国内の代表的なレースとして定着した。スーパーレース側によると、今季は1レースあたり平均1万206人の観客がレース場を訪れたという。しかしまだスポンサーシップの拡大にはつながっていない。母体がない中小型チームの運営が厳しい理由だ。リュ・シウォンは「チームによって差はあるが、ストックカークラスの車2台を運営するには年間6億5000万-7億ウォンほど必要で、成績を出すためには8億-10億ウォンほどかかる。優勝するには10億ウォン(約1億円)以上となる」と話した。

リュ・シウォンは2012年から3年間、離婚訴訟で苦労した。国内での活動は暫定的に中断し、その代わり日本でアルバムを出したりコンサートを開くなど活発に活動している。リュ・シウォンは「事情を知らない人たちが投げかける言葉に傷つくことがよくあった。レースは苦しい時間を支えてくれた唯一の脱出口だった」と語った。続いて「レースには年齢の限界がない。体力をうまく管理して60歳を超えてもハンドルを握りたい」と話した。

◆「カーレーサー」リュ・シウォン(45)

1997年=国内芸能人で初めてカーレーサーライセンス取得

1998年=レースデビュー戦(ツーリングBクラス)

2000年=芸能人レーシングチームR-STARS入団。国際カーレーサーライセンス取得

2006年=スーパーレースツーリングAクラス総合優勝

2009年=「チーム106」結成。監督兼ドライバーとして活動

2010年=モータースポーツアワード今年の監督賞・人気賞受賞

2013年=スーパーレースGTクラス総合3位

2014年=スーパーレースストックカークラス(最上位レベル)デビュー

2017年=大韓カーレース協会(KARA)公認レース100回出場達成
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年12月27日 13:14
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ポン・ジュノ監督、米憎悪犯罪に言及
サムスン電子が大規模な中途採用実施
BTS日本曲ビルボードチャート入り
JYPが手がけるITZYの新曲
韓国の新規コロナ感染者731人
失業率悪化も、就業者数はプラスに
韓国女子サッカー東京五輪出場ならず
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
週間アクセスランキング
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]