韓国旅行「コネスト」 BIGBANGのV.I、低所得家庭の児童ために1億ウォンを寄付。韓国の芸能ニュース
KONEST

BIGBANGのV.I、低所得家庭の児童ために1億ウォンを寄付

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
BIGBANGのV.I(ヴィアイ)が年末の寒波で苦痛を強いられている児童のために1億ウォン(約1040万円)を寄付した。

V.Iが代表を務めているフードフランチャイズ企業「アオリF&B」は今月12日、グローバル児童福祉専門機関「緑の傘財団」に低所得家庭児童への支援金として1億ウォンを寄付した。

同日、緑の傘財団とソウル練炭銀行を通じて、アオリF&Bの役職員および加盟店オーナー30人、イーマート役職員20人と共にV.Iは愛の練炭配達分け合いボランティア活動を行った。

アオリF&BはV.Iが昨年始めた日本式トンコツラーメンのフランチャイズ企業で、ソウル清潭洞(チョンダムドン)のオープン以降、最近は中国上海にも1号店を開くなど韓国を越えて海外にも進出しながら活発な事業展開を行っている。

今回の寄付金はアオリF&Bのラーメン店「アオリの神隠し」事業を通じて得た収益金の一部から用意された。また普段から緑の傘財団と協力してきた大手スーパー「イーマート」も、V.Iのあたたかい寄付の便りに3000万ウォンを追加で後援し、合計1億3000万ウォンの後援支援金が緑の傘財団に届けられた。

V.Iは「アオリラーメン本店オープン1周年を迎えて食べに来てくれた人たちからの愛に報いるためにラーメン事業で得た収益金を支援が必要な児童や隣人に微力ながら届けたかった」とコメントした。

緑の傘財団は計1億3000万ウォンの後援支援金を通じて低所得家庭の児童が暖かい冬を過ごせるように防寒用品とあわせて米やラーメンなどの生活必需品を支援する予定だ。また、一部の後援支援金はソウル練炭銀行に届けられ、暖房のために練炭が必要な家庭のために使われるという。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年12月12日 15:50
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数446人
「レモナ」の新モデルはTWICEに
女優イ・ジウンさんが遺体で発見
韓国の消費者物価 OECDで4番目
AZ製ワクチン65歳以上接種可能
DAY6のソンジン、陸軍に入隊
文大統領が国際女性デーにメッセージ
APRILイ・ナウン、ドラマ降板
観光客コロナ以降月平均1万人満たず
光化門広場の西側道路閉鎖 不満続出
週間アクセスランキング
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
電車でハンバーガー食べた女性を立件
21.03.05
ワクチン副反応が新たに860件
21.03.05
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
21.03.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]