韓国旅行「コネスト」 ロッテ創業者長女の上告審 背任収賄罪認め二審破棄。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【10月限定】弘大B-BOY公演チケット70%OFF
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

ロッテ創業者長女の上告審 背任収賄罪認め二審破棄

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】ロッテグループの創業者、辛格浩(シン・ギョクホ、日本名:重光武雄)氏の長女で、横領・背任罪などに問われたロッテ奨学財団理事長の辛英子(シン・ヨンジャ)被告(75)について、韓国大法院(最高裁)は7日、懲役2年を言い渡した二審判決を破棄し、審理をソウル高裁に差し戻した。二審は辛被告が実質的に経営していた息子名義の流通会社を通じて、ロッテ百貨店などへの出店を巡って化粧品会社のネイチャーリパブリックから金を受け取ったことを無罪と判断したが、大法院は有罪とした。

辛被告は2014年9月、ロッテ百貨店への出店で便宜を図る見返りとして、この流通企業を通じてネイチャーリパブリックから約8億4000万ウォン(現在のレートで約8650万円)を受け取った罪で起訴された。

 流通会社はロッテグループの仕事を受けて巨額の収益を上げ、実際には働いていない辛被告の子供に給与を支払っていたことも明らかになった。

 辛被告は07年2月から昨年5月まで、ロッテ百貨店と免税店への出店を巡って業者から計14億ウォンを受け取った罪にも問われた。

 一審は辛被告に懲役3年と追徴金14億4000万ウォンを言い渡した。だが、二審は「流通会社を通じてネイチャーリパブリックから受け取った金を被告が受け取ったと評価できない」として、懲役2年に減刑した。辛被告がネイチャーリパブリックから金を受け取った時期は14年9月で、第三者を通じて利益を得ても背任収賄罪で処罰するよう刑法が改正されたのは15年5月のため、同罪を辛被告に適用できないとした。

 検察は改正前の刑法でも第三者を通じて利益を得れば、背任収賄罪で処罰できるとして上告していた。

 大法院はネイチャーリパブリックから受け取った金は被告に渡ったと認められると判断し、検察の主張を受け入れた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年12月07日 12:16

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
18日仁川市タクシー全面運行中止
契約解約ヒョナ、体が壊れる程働いた
BTS効果、国民銀行の預金商品人気
ヤン・ジョンア、結婚4年で離婚
韓国版ドンキ ソウル・明洞にも出店
ソン・ヘギョ、空白感じないカリスマ
BTS日本語シングルを韓国でも公開
年の差カップルのドラマが続々放送
韓国新パスポートのデザインに意見
ソルリ、番組でパニック障害を告白
週間アクセスランキング
スキンフード、会社更正法を申請
18.10.10
中国女優脱税ソン・スンホンに飛...
18.10.12
パク・ウンジすっぴんと化粧後を...
18.10.11
チン・セヨン 日本初ファンミが...
18.10.12
韓国版「一億の星」視聴率下落が...
18.10.12
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]