韓国旅行「コネスト」 女優パク・スジン側、保育器割り込み疑惑で「NICU入院は医療スタッフの措置」。韓国の芸能ニュース
KONEST

女優パク・スジン側、保育器割り込み疑惑で「NICU入院は医療スタッフの措置」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
俳優ペ・ヨンジュンの妻で女優のパク・スジンが第一子出産当時いわゆる「芸能人待遇」でNICU(新生児集中治療室)の保育器を利用したとされる一連の疑惑について、所属事務所側が「医療スタッフの措置だった」と明らかにした。

芸能企画事務所キーイースト側は30日、韓国ニッカンスポーツの取材に対し、「当時パク・スジンさんは早産で出産し、医療スタッフの措置によって(赤ちゃんは)NICUに入院をすることになった」としながら「入室後の状況は医療スタッフの判断によって行われたもので、特別な立場を明らかにするようなことはない」とその立場を伝えた。

パク・スジンがSNSを通じてお詫びを表明したこと以外には追加で謝罪や立場を伝えないという立場だ。

これに先立ち、あるネットユーザーは最近オンライン掲示板にパク・スジンと家族の「保育器割込み」「芸能人待遇」に関する投稿文を掲載した。

パク・スジンは昨年10月に予定日より1カ月早く第一子を出産し、赤ちゃんはある総合病院の集中治療室に入院した。この時、新生児の面会許可を両親だけに限っている病院規定にもかかわらず、新生児の祖父母が面会をしたり菓子折りを医療スタッフに手渡したりしたという目撃談が出てきたことで「芸能人待遇」に関する追加暴露文がネット上に出回り、騒ぎが大きくなった。

その後、パク・スジンはSNSに「NICUの面会で私の両親が同行したのは事実だ。私にとっては初めての出産で、少し早く生まれることになったため判断力が薄れた。正しい判断ができなかった。その部分については深く反省している。本当に申し訳ない」として釈明およびお詫びの文を載せた。

この文が載せられた後、問題の発端となった投稿文の作成者は再びコメントを投稿して「パク・スジンさんから直接謝罪を受けた」としつつ、むしろ病院側のNICU管理のまずさを指摘した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年12月01日 09:14
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]