韓国旅行「コネスト」 京畿道、体重15キロ以上の飼い犬の口輪装着義務化を推進。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

京畿道、体重15キロ以上の飼い犬の口輪装着義務化を推進

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
京畿道(キョンギド)は体重15キログラム以上の飼い犬と外出する場合には、口輪の着用を義務化する内容の条例改正を推進すると5日に明らかにした。またリードの長さも2メートル以内に制限することにした。

現行の動物保護法施行規則は口輪を着用しなければならない猛犬を、土佐犬・アメリカンピットブルテリア、アメリカンスタッフォードシャーテリア、スタッフォードシャーブルテリア、ロットワイラーとその雑種、そのほか人を攻撃し傷害を負わせる可能性が大きい犬など6種類に限定し別途の体重規定は設けていない。首輪の場合、他人に危害や嫌悪感を与えない範囲の長さを維持するようあいまいに規定している。

京畿道関係者は、「一般の人たちが脅威を感じるほどの犬の体重は15キログラムほどで、飼い主が速やかに飼い犬を制圧できるリードの長さが2メートルのためこれを条例に反映することにした。過怠金は1度目が10万ウォン、2度目が20万ウォン、3度目が50万ウォンを科すようにする計画」と話した。

これに先立ち京畿道が先月31日~今月1日に道民1000人を対象に世論調査を実施した結果、92%が「飼い犬の外出時の口輪着用義務化」に賛成した。「すべての飼い犬を対象に義務化」が44%、「攻撃性の高い犬種に限り」が48%で、「口輪着用反対」は8%だった。犬を飼っている人も88%が義務化に賛成した。

犬による人命被害発生時の処罰基準に対しては81%が「強化すべき」と答えた。犬を飼っている人の場合、67%が処罰基準強化に賛成した。

犬を飼っている人と飼っていない人の対立解消政策では「噛みつき事故発生時の体系的対応システム確立」(27%)、「ペット文化教室など定期的な道民安全管理広報・教育の実施」(27%)、「飼い犬の遊び場設置」(19%)などを挙げた。

京畿道はこれを受け、条例改正とともに今年末から来年末まで城南(ソンナム)、安養(アンヤン)、安山(アンサン)、金浦(キンポ)、竜仁(ヨンイン)、始興(シフン)などにペットの遊び場(事業費1億5000万ウォン)を追加で作ることにした。

また、京畿道が直接主催する「ペット文化教室」の場合、来年から市と郡の環境に合わせた地域別のペット文化教室に転換して運営することにした。

ペット複合文化空間である「驪州(ヨジュ)ペットテーマパーク」も急いで作ることにした。テーマパークは驪州市上巨洞(サンゴドン)の9万5100平方メートルの敷地に延べ面積10万5212平方メートル規模でペットの分譲・管理・保護・教育などのための建物と多目的芝生広場を来年10月までに作る事業だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年11月05日 11:58
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
「マッコリ醸造」が韓国無形文化財に
キューブ 新グループデビューを予告
板門店見学ツアー 4カ月ぶり再開へ
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
韓国の新規コロナ感染者698人
韓国人教授 エコな花粉スポンジ開発
韓国入り脱北者 前年の7割減
東京五輪まで100日 韓国の目標は
BTSジミンの衣装 オークションに
週間アクセスランキング
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
ユン・ゲサン漫画原作ドラマ主役に
21.04.09
5人以上の集まり禁止3週間延長
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]