韓国旅行「コネスト」 ソ・ジソプ「演技がしたくなるからテレビを見なかった」。韓国の芸能ニュース
KONEST

ソ・ジソプ「演技がしたくなるからテレビを見なかった」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ドラマ『ごめん、愛してる』に出演以来、4年ぶりに活動を再開させたソ・ジソプが「カメラの前に立ちたかった」とし、演技に対する熱い思いを語った。

ソ・ジソプは28日のインタビューで「俳優が羨ましくて公益勤務要員として勤めていた後半はTVをほとんど見なかった」と話した。ドラマや芸能番組に出演している俳優を見ると、居ても立ってもいられなかったからだ。消極的で人見知りするソ・ジソプは「タバコやアルコールを止めたときに体験する禁断現象と似た経験をした」と話した。

−−昨日ペ・ヨンジュンさんは(『映画は映画だ』試写会で)映画を見て何と言っていたか。

「あまりにも言葉数が少ない人なので…(笑)。ファミリーなので、いつもいい話だけしてくれます。そうじゃなくて本当のところどうかと尋ねても、いつも“最高”と誉めてくれます」

−−ストームモデル出身のソン・スンホンさんよりもやや出遅れたが。ライバル意識はないのか?

「ライバル意識があったら、今このように気楽に会ってはいませんよ。互いに彼女がいないからほとんど毎日会っています。ドラマ『エデンの東』も応援よろしくお願いします」

−−映画のように実際に暴力団員に絡んだことはないのか。

「20代のころはカッとして何回かけんかをしそうになりましたが、今はそんなばかな真似はしませんよ(笑)。黙って立ち去るのが無難でしょう」

−−あなたが記者なら、どんな質問をソ・ジソプにしたいか。

「短く答えるのに慣れているので…難しい質問ですね。(しばらく考え込んで) 『ごめん、愛してる』に対する重荷をどのように取り払ったのか質問すると思います」

−−この質問に答えるとしたら?

「そんな…。昨日『ごめん、愛してる』の脚本家イ・ギョンヒさんが『映画は映画だ』の試写会に来られたんです。映画が終わってから“これからムヒョクなんて呼んだらダメだね”とおっしゃいました。映画を見る前までは、自分のことを“ムヒョク”と呼んでくださっていたのですが。素晴らしい俳優とは役に没頭するよりも、役を演じ終わったら、切り替えることのできる俳優のようです。新人のときは集中することの方が難しかったのですが…。今後の新しい課題がもうひとつ増えました」

COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年08月29日 14:39
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者418人
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
ワクチンCOVAXから105万人分
文大統領 首席秘書官の辞表受理
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]