韓国旅行「コネスト」 <インタビュー>ユン・テヨン、日本ファンクラブ結成会見。韓国の芸能ニュース
KONEST

<インタビュー>ユン・テヨン、日本ファンクラブ結成会見

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【東京29日聯合】ドラマ「太王四神記」でヨン・ホゲ役を熱演し人気を集めた俳優ユン・テヨンが28日、日本公式ファンクラブ結成を記念した記者会見を東京の日本BS放送で開いた。
 ユン・テヨンは、父の仕事の関係で5歳から7歳まで東京で暮らしたことがあるが、今は日本語をすっかり忘れてしまったと話した後、ファンとの出会いを喜んだ。ファンのためにいろいろなアイディアを企画中なので楽しみに待っていてほしいと呼びかけた。1日にオープンした日本オフィシャルサイトで日記を連載するものの、「書くことになれておらず率直な気持ちを伝えるのが難しい」と苦心するようすだ。

現在はドラマ「2009外人球団(原題)」の撮影で忙しい。主人公に変身するため8~9カ月間の猛特訓の末、サウスポーとして投げられるようになったという。人気漫画「恐怖の外人球団」をドラマ化したもので、ユン・テヨンは「生活の苦しかった時代の人々に力を与えたオ・ヘソン役にとても大きなプレシャーを感じた」と明かした。野球に対する情熱と両親との距離感、愛しながらも歩み寄ることができない境遇という純情派は、感情の曲折も多い役柄だが「『太王四神記』のスタッフと出演者が再び集まり、間違いなく良い作品に出来上がりと信じる」と自信のほどを語った。また今月初めには、10年来の知り合いであるプロ野球選手のイ・スンヨプ(読売)が必要な野球用品を選び、サイン入りのバットや自分が使うサウスポー用のグローブまで送ってくれたという。

 今後の計画について聞かれると、「スポーツ選手と役者の夢を追っていた20代に、思いがけない事故でスポーツをあきらめ役者の世界に飛び込んだ。この先もどんなドラマだろうと、そのころの情熱を失わず演じるつもり」と答えた。体質的にひとつのことしかできないというユン・テヨン。今はすっかり野球のとりこで、今一番したいのは記者会見を終えて野球用品店に駆けつけることなのだと、すっかりドラマの主人公になり切っている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2008年08月29日 16:33
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]