韓国旅行「コネスト」 仏教界、宗教差別に対する謝罪を要求。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

仏教界、宗教差別に対する謝罪を要求

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
曹渓(チョゲ)宗など仏教界の27の宗教団体が主催する「憲法を守護し宗教を差別する李明博(イ・ミョンバク)政権糾弾のための全国仏教徒大会」が27日午後、ソウル広場で開催された。この日の大会には僧侶や信徒ら6万人余り(警察推定、主催側推定20万人)が参加した。

大会奉行委員長のウォンハク僧侶(曹渓宗総務部長)は行事で「韓国仏教はこの地に伝えられて1700年経つが、現在が最も惨めな状況。仏教が‘キリスト教共和国’を夢見る一部の非常識な狂信者によって路上に追いやられている」と主張した。また「前例のない騒々しい大法会を開くのは葛藤と分裂を終わらせるため」とし「宗教間の平和を守るのはすべての国民の幸福を守る道だ」と話した。

仏教界は大会決議文で「公職者が宗教を差別する事態と李明博大統領のほう助は、憲法を傷つけ、国民の和合を阻害する深刻な局面に達している」と診断した。大統領の謝罪、再発防止の約束、魚?秀(オ・チョンス)警察庁長官の罷免など関係者の問責、宗教差別を根絶する法律立法、時局関連者に対する‘国民大和合措置’などを要求した。

大会参加者は午後4時ごろ、ソウル市庁前広場を出発し、太平路(テピョンノ)−世宗路(セジョンノ)−鐘閣(チョンガク)−曹渓寺(チョゲサ)を行進した。参加者は午後6時ごろに解散した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年08月28日 09:56
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]