韓国旅行「コネスト」 少子・高齢化に共同対応へ 韓日担当相がソウルで会談。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

少子・高齢化に共同対応へ 韓日担当相がソウルで会談

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国保健福祉部の朴凌厚(パク・ヌンフ)長官と日本の松山政司・一億総活躍担当相は19日にソウルで会談し、両国共通の課題となっている少子・高齢化に共同で対応することで合意した。韓国は10年前から少子化問題を抱えている日本の取り組みを分析し、政策に生かす方針だ。

韓国と日本では生産年齢人口(15~64歳)が急減している。日本側は少子化の原因として、若者の経済的な不安定さと長時間労働、仕事と育児の両立が難しいことなどを挙げ、「長時間労働の規制など法令整備に取り組んでいる」(松山氏)と説明した。

 日本は待機児童解消に向け、2020年度末までに32万人分の保育の受け皿整備を目指している。高齢者の再就職支援システムも構築し、生産年齢人口の減少に備える計画だ。

 朴氏は「今回の会談で、出産・育児休業の取得支援強化、労働時間の短縮、企業文化や労働慣行の改善など韓国政府の方針が正しいことを確認した」とし、「日本のような簡潔で集中できる政策を整備し、少子・高齢化問題に積極的に対応したい」と述べた。

 韓日は会談で、少子・高齢化問題の解決を目指し協議を続けていくことで一致した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年10月19日 16:03
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
韓国の新規コロナ感染者418人
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
ワクチンCOVAXから105万人分
週間アクセスランキング
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]