韓国旅行「コネスト」 朴槿恵政権、セウォル号事故当日の状況報告を操作。韓国の政治ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【K-POPフェス予約受付中】人気アイドル総出演!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

朴槿恵政権、セウォル号事故当日の状況報告を操作

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
2014年4月、数百人の死亡者が発生したセウォル号沈没事故当時、朴槿恵(パク・クネ)政権が状況報告日誌を事後に操作したという内容が発表された。

任鍾皙(イム・ジョンソク)大統領秘書室長は12日午後、春秋館で緊急記者会見を開き、「セウォル号事故当時、朴槿恵政権の青瓦台(チョンワデ・大統領府)がセウォル号の最初の状況報告時点を遅らせた」とし「最初の状況報告は9時30分だったが、後ほど10時に記録を変更した」と明らかにした。

その背景について任秘書室長は「朴大統領の最初の認知時間を遅らせるためのものと見られる」としながら「有り得ないこと」と話した。

朴前大統領は昨年、国会弾劾案に含まれた、いわゆる「セウォル号7時間」の疑惑について憲法裁判所に提出した答弁書などで「当日官邸で正常に勤めながら午前10時から計7回にわたって報告を受け、構造指示をした」と明らかにしたことがある。

任秘書室長は事故処理の収拾と真相調査期間の間、国家安全保障会議(NSC)が自らの危機管理マニュアルを不法に変更したとも明らかにした。災難コントロールタワーを青瓦台国家安保室から行政安全部に国家危機管理指針を変えたということだ。林室長は「事後、大統領責任論が巻き起こると青瓦台が災難コントロールタワーではないように操作したもの」と述べた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年10月12日 16:11
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
暑さ吹き飛ばすフライボードショー
南北が東海線連結区間を共同点検
サムスン電子 世界企業番付12位
猛暑の韓国 南部で39.3度記録
サッカー韓国代表 外国人監督を望む
韓国版・最高の離婚が秋放送開始予定
西日本豪雨に義援金100万ドル
少女時代ユナ、スイートな笑顔で出国
TWICEの魅力にファン卒倒?!
歴史文化公園駅乗換え通路が一時閉鎖
週間アクセスランキング
空席80%仁川空港行KTX消える?
18.07.17
歴史文化公園駅乗換え通路が一時...
18.07.18
チャン・グンソク入隊にファン集...
18.07.16
闘病中キム・ウビン、30歳の誕生...
18.07.17
元KARA知英、日本活動での壁は…
18.07.18
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]