韓国旅行「コネスト」 『逆賊』の俳優キム・サンジュンが栄誉の大賞…『君主・トッケビ』が作品賞。韓国の芸能ニュース
KONEST

『逆賊』の俳優キム・サンジュンが栄誉の大賞…『君主・トッケビ』が作品賞

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
栄誉の大賞は俳優キム・サンジュンが占めた。

2日午後6時、慶尚南道晋州(キョンサンナムド・チンジュ)の慶南文化芸術会館で開かれた「2017コリアドラマアワード(Korea Drama Awards、KDA)」で『逆賊:民を盗んだ盗賊』(以下、『逆賊』)のキム・サンジュンが大賞を受賞、作品賞はMBC(文化放送)『君主~仮面の主人~』(以下、『君主』)とtvN『鬼<トッケビ>』(以下、『トッケビ』)が共同受賞した。

この日大賞を受賞したキム・サンジュンはキム・ヨンチョル(『お父さんが変』)、チャ・インピョ(『月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~』)、チェ・ミンス(『死んでこそ生きる男』)、ハン・ソッキュ(『浪漫ドクター キム・サブ』)らそうそうたる俳優たちと激しい競い合いを広げた。

最優秀演技賞は『逆賊:』チームがさらった。男性最優秀演技賞はキム・ジソク、女性最優秀演技賞はイ・ハヌィの名前が呼ばれた。男性最優秀演技賞はキム・ジソクの他にも『耳打ち』のクォン・ユルも受賞し、そうそうたる候補をおさえて共同受賞者になった。

男女優秀演技賞は共に共同受賞だった。『君主』のチョン・ノミン、『お父さんが変』のミン・ジヌン、『キム課長』のイ・イルファ、『サム、マイウェイ』ソン・ハユンまで、先輩・後輩俳優がそろってトロフィーを手にして目を引いた。

男女新人賞は『トッケビ』のユク・ソンジェと『最強配達屋』のコ・ウォニが受賞した。特にユク・ソンジェは男性新人賞のほか、今年のスター賞まで手にして個人2冠に輝いた。ここにグローバルマネジメント賞をユク・ソンジェの所属事務所キューブが受賞し、事実上、3冠を占めたも同然だった。

功労賞はデビュー50年目のチョン・ヨンスンが受賞し、韓流スター賞はクォン・ミナ(AOA)とパク・ギュリが受賞して女性スターの強さを伺わせた。ドラマOST賞は『キム課長』の歌手DinDin(ディンディン)が受賞した。作家賞は『君主』のパク・ヘジンが、プロデューサー賞は『キム課長』イ・ジャンスが受賞した。

一方、ことしで10回目を迎えた「コリアドラマアワード」は過去1年間、地上波3局〔KBS(韓国放送公社)、MBC、SBS(ソウル放送)〕と総編4局(JTBC、MBN、チャネルA、テレビ朝鮮)、ケーブルなどのチャネルで放映されたすべてのドラマを網羅する授賞式だ。

▲2017第10回コリアドラマアワード受賞者(作)

演技大賞:キム・サンジュン(MBC『逆賊:民を盗んだ盗賊』)

作品賞:MBC『君主~仮面の主人~』/『鬼<トッケビ>』

男性最優秀演技賞:クォン・ユル(SBS『耳打ち』)/キム・ジソク(MBC『逆賊:民を盗んだ盗賊』)

女性最優秀演技賞:イ・ハヌィ(MBC『逆賊:民を盗んだ盗賊』)

男性優秀演技賞:チョン・ノミン(MBC『君主~仮面の主人~』)/ミン・ジヌン(KBS第2テレビ『お父さんが変』)

女性優秀賞:イ・イルファ(KBS第2テレビ『キム課長』)/ソン・ハユン(KBS第2テレビ『サム、マイウェイ』)

男性新人賞:ユク・ソンジェ(tvN『鬼<トッケビ>』)

女性新人賞:コ・ウォニ(KBS第2テレビ『最強配達屋』)

KDA賞:ホ・ジュノ(MBC『君主~仮面の主人~』)

作家賞:パク・ヘジン(MBC『君主~仮面の主人~』)

プロデューサー賞:イ・ジャンス(KBS第2テレビ『キム課長』)

ドラマOST賞:DinDin(KBS第2テレビ『キム課長』)

今年のスター賞:ユク・ソンジェ

韓流スター賞:クォン・ミナ/パク・ギュリ

グローバルマネジメント賞:キューブ

功労賞:チョン・ヨンスク
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年10月03日 11:50
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の未婚者の8割近く非婚傾向
TWICE対少女時代の5年目比較論
SJシンドン30キロ減量成功で話題
韓国入りした脱北者18年ぶり低水準
韓国人武漢退避のチャーター機検討
U-23韓国サッカーサウジ下し優勝
日本「韓国観光客が戻り始めた」
中国からの全入国者に「健康質問書」
詩人尹東柱しのぶ献花式と講演会
名節後に離婚30%増える
週間アクセスランキング
日本の若者に第3次韓流ブーム
20.01.22
不倫物議・唐田えりかの韓国での...
20.01.23
東山サリー著・新書籍発売
20.01.21
リュ・シウォン、2月一般女性と...
20.01.23
旧正月の人気旅行先1位は日本
20.01.21
COPYRIGHT ⓒ 2020 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]