韓国旅行「コネスト」 俳優チャン・グンソク、誕生日を迎え写真展の収入と募金を寄付。韓国の芸能ニュース
KONEST

俳優チャン・グンソク、誕生日を迎え写真展の収入と募金を寄付

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
今月1日から3日の3日間、ソウル龍山区漢南洞(ヨンサング・ハンナムドン)のブルースクエア・ネモギャラリーでは、チャン・グンソクの公式ファンクラブ「CRI-J(クリジェイ)」が主催した「2017チャン・グンソク誕生日記念分け合い写真展」が開かれた。ことしで5回目を迎える今回の写真展は、2日と3日の2日間行われた「2017 Cri-Present in Seoul」ファンミーティング期間に合わせて開催され、7500万ウォン(約738万円)余りが集まった。

写真展は過去1年間のチャン・グンソクの活躍像を写真にして展示する公式ファンクラブの行事で、入場料と募金は寄付金として、彼の誕生日の贈り物として伝達された。この日の行事にはチャン・グンソク本人も会場を訪れて写真を鑑賞し、現場を訪れたファンに愛情がこもった挨拶もした。

「2017 Cri-Present in Seoul」の最終日、ファンはチャン・グンソクに写真展寄付パネルを手渡し意味深い贈り物で成熟したファン文化を見せた。特に、募金額全額が俳優チャン・グンソクの名前で寄付され、支援が必要なところに大切に使われる予定だ。写真展の収益金は児童福祉施設や耳が不自由な子どもの治療、捨て犬の飼料支援などに使われるという。

これに先立ち、チャン・グンソクのファンは2012年に彼の誕生日を記念した「926イベント」で、ファンとチャン・グンソクがそれぞれ926万ウォンずつ寄付したことをはじめ、2013年にも計2000万ウォン、2014年も写真展の収益金全額の1620万ウォンを寄付した。続いて2015年3400万ウォン、2016年5000万ウォンの寄付金を、助けが必要としている場所に伝達し、ファンクラブ善行の模範事例に挙げられている。

毎年チャリティー写真展に参加する人々の数は増加しており、海外でもチャン・グンソクの誕生日にはプレゼントの代わりに寄付をする文化が浸透しつつある。ことし、中国ファンは中国緑化基金会「ミリオン・フォレスト・プラン(百万森林計画)」にチャン・グンソクが生まれた年を記念して1987本の木を寄付したと伝えた。

それだけでなく、ファンは毎月定期的に児童福祉施設でボランティア活動も実践している。該当の施設は、ことし完成する講堂の名称を「チャン・グンソク・ホール」にしたいとの意志を伝えてきているという。

一方、5回目となるチャリティー写真展で、ファンと誕生日を意味深く記念したチャン・グンソクは今後もファンと共に善行を続けていく予定だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年09月22日 14:54
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国女子カーリング 延長戦の末勝利
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]