韓国旅行「コネスト」 <北京五輪>李承?が逆転2ラン 日本破り決勝進出。韓国のスポーツニュース
KONEST

<北京五輪>李承?が逆転2ラン 日本破り決勝進出

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国野球代表が日本を破り、決勝進出を決めた。

韓国は22日、2008北京オリンピック(五輪)野球の準決勝戦で、先発・金洸鉉(キム・クァンヒョン)が好投する中、李承?(イ・スンヨプ)が2ランを放ち、6−2の逆転ドラマを演出した。

序盤は日本のペースだった。 日本は1回表、1番の西岡(24、千葉ロッテ)が二塁内野安打と走塁妨害で二塁まで進塁した。 西岡は送りバントと4番・新井の併殺崩れでホームに生還し、日本が先取点を奪った。 日本は3回にも1点を追加し、2−0とリードした。

しかし韓国は4回、李容圭(イ・ヨンギュ)が左前ヒットで出塁し、李承?の併殺打の間に1点を返した。 韓国は4回途中から登板した川上の球威に押され、チャンスがつかめなかったが、7回裏、9番・朴鎮万(パク・ジンマン)の代打で登場した李晋暎(イ・ジンヨン)がヒットを放ち、2−2の同点に追いついた。

8回裏、日本は中日の抑え投手、左腕の岩瀬を起用したが、2番の李容圭がヒットを放ち、得点チャンスを作った。 続く金賢洙(キム・ヒョンス)が空振り三振に倒れた後、打席に李承?が入った。 この日、三振、併殺打と元気がなかった李承?だが、 岩瀬の5球目、内角低めのストレートを強打し、右翼スタンドに2点ホームランを放った。これで韓国は4−2と逆転した。

日本は投手を交代したが、火がついた韓国打線は止まらなかった。 5番の金東柱(キム・ドンジュ)が中前ヒット、7番の高永民(コ・ヨンミン)が二塁打、8番の姜ミンホが二塁打を放ち、スコアを6−2とし、勝負を決めた。

韓国の金洸鉉は16日の日本戦で好投したのに続き、この日も安定したピッチングで勝利投手になった。9回裏には尹錫ミン(ユン・ソクミン)が登板し、日本の攻撃を3人で抑えた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年08月22日 14:54
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
スーバージュニア 遂に新音盤発売
住居価格高騰で「脱ソウル」ラッシュ
Rain、結婚5年目を打ち明ける
「ミナリ」 公開初日に動員数1位
新規コロナ感染者数424人
俳優ジス 過去の暴力への謝罪文掲載
韓国20代、史上最悪の就職氷河期
家飲み増加でワイン輸入が過去最高
韓国、ワクチンパスポート導入慎重に
週間アクセスランキング
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]