韓国旅行「コネスト」 映画「タクシー運転手」 観客1200万人突破。韓国の芸能ニュース
KONEST

映画「タクシー運転手」 観客1200万人突破

お気に入りに追加 (登録者 : 1人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】ソン・ガンホ主演の韓国映画「タクシー運転手」(原題)の観客動員数が1200万人を突破した。

配給会社のショーボックスによると、同作は公開39日目の9日午後、観客動員数の累計が1200万人の大台を超え、韓国映画の歴代興行ランキング10位を記録した。

公開6週目にもかかわらず平日も1日平均2万人の観客を動員し、興行成績上位を維持している。

歴代9位の「王の男」(1230万人、05年)や8位の「王になった男」(1231万人、12年)を抑え、さらに順位を上げることができるかに注目が集まっている。

同作は1980年に起きた光州民主化運動(光州事件)を取材したドイツ人記者ユルゲン・ヒンツペーター氏の実話を基にしている。ソン・ガンホは同氏を光州まで運んだソウルのタクシー運転手を演じている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年09月10日 11:46
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
3月から留学生健康保険の加入義務化
21.02.26
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]