韓国旅行「コネスト」 サムスントップに懲役5年の実刑判決 朴槿恵氏への贈賄認定=韓国地裁。韓国の社会・文化ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
KONEST
【K-POPフェス予約受付中】人気アイドル総出演!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン

サムスントップに懲役5年の実刑判決 朴槿恵氏への贈賄認定=韓国地裁

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告らへの贈賄罪などに問われたサムスングループ経営トップのサムスン電子副会長、李在鎔(イ・ジェヨン)被告(49)に対する判決公判が25日午後、ソウル中央地裁であり、懲役5年(求刑懲役12年)の判決が言い渡された。

裁判の焦点はサムスン側が朴被告と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告側に拠出した資金が賄賂と認定されるかどうかだった。検察側は、李被告が朴被告らからグループ内の企業合併などを後押ししてもらうことで経営基盤を固め、その見返りとして賄賂を贈ったと主張。一方、李被告は合併について自身はかかわっておらず、李被告の弁護士も推測に基づく起訴などと無罪を主張していた。

 起訴状などによると、李被告は朴被告と崔被告に対し、崔被告が事実上支配していたとされる財団の設立資金や崔被告の娘の乗馬競技の支援などとして、約束分を含めて433億ウォン(約42億円)の賄賂を贈ったとした。李被告はほかに横領罪や国会で偽証した罪などにも問われていた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年08月25日 15:41

関連記事

PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
「GU」が韓国進出…9月に1号店
チョン・ジヒョン、神プロポーション
カネボウ 韓国市場で正式に発売開始
サッカー監督候補日本も韓国も断る?
セウォル号沈没事故、国の責任認める
ヒョナ、元祖セクシークイーン降臨!
パク・ヒョシン、SNSで整形説払拭
歴史文化公園駅乗換え通路が一時閉鎖
元KARA知英、日本活動での壁は…
クララ、ビキニから覗く骨盤タトゥー
週間アクセスランキング
空席80%仁川空港行KTX消える?
18.07.17
入隊目前チャン・グンソク、特恵...
18.07.13
歴史文化公園駅乗換え通路が一時...
18.07.18
韓国ファッション、日本の10代魅...
18.07.13
チャン・グンソク入隊にファン集...
18.07.16
韓国旅行「コネスト」
COPYRIGHT ⓒ 2018 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
【注目の記事】
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]