韓国旅行「コネスト」 少女時代「10周年、長くやったという気がしない」。韓国の芸能ニュース
KONEST

少女時代「10周年、長くやったという気がしない」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
少女時代がファンと特別な10周年を過ごした。

少女時代は5日午後7時、ソウルオリンピック公園オリンピックホールで10周年記念ファンミーティング「GIRLS’ GENERATION 10th Anniversary - Holiday to Remember -」を開催し、笑いと感動にあふれる特別な時間をファンと共に過ごしてデビュー10周年を祝った。

この日、ダブルタイトル曲『Holiday』『All Night』、収録曲『One Last Time』など6thアルバム新曲ステージを初公開したことはもちろん、デビュー曲『また巡り逢えた世界』から『少女時代』『Kissing you』など1stアルバム収録曲、ミニ2ndタイトル曲『GENIE』など人気曲のパフォーマンスを披露して爆発的な反応を引き出した。

また、過去10年間の活動を振り返り、メンバーが選ぶベストソング・振り付け・コンサート舞台トップ3を発表したアンケートで、3部門ともに『また巡り逢えた世界』が1位を占めた。メンバーは「今の少女時代を作った大切なデビュー曲」「時代を代表する歌になったと思う」「デビュー時も今も歌うたびに心に響く」とその理由を明らかにした。そのほか、少女時代を象徴する8つのキーワードについてのエピソードや観客の質問に答えるQ&Aコーナーなど、多彩なトークを繰り広げた。

10周年という時間について、テヨンは「時間が速く過ぎて、長くやってきたという気は特にしない。ただファンと一緒に『パーティー』ができる日なら素敵だし、少女時代にとっても私にとってもいろいろな面で素晴らしいポイントになればいいなと思う」とコメント。

ユナもまた「10周年というのは誰でも迎えられるものではないと思う。10周年を迎え、そして8月5日をこのようにファンのみなさんと一緒に過ごすことができてとてもうれしい」と話した。

今回のファンミーティングは、少女時代の10年間の活躍と記録、輝かしい瞬間を振り返る映像も上映されて10周年の思い出が詰まった時間となった。ファンもまた、少女時代へのメッセージを込めたサプライズ映像イベント「夢見るように一緒にいた10年」と、「永遠に一緒の私たちの夢」という言葉が書かれたプラカードイベントなどをプレゼントし、メンバーを感動させた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年08月07日 10:52
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者658人
きょうから都市部で制限速度引き下げ
セウォル号沈没事故から7年
JYPがオーガニック化粧品に出資 
政府11月まで集団免疫獲得目標維持
南陽乳業に「株価操作」の声
政府報告書「内需不振の緩和」に言及
大統領候補の支持率前検事総長25%
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
パクソジュンら主演映画クランクイン
ハイライトが来月3日にミニ盤発表
週間アクセスランキング
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
ユン・ヨジョン英アカデミー賞受賞
21.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]