韓国旅行「コネスト」 7月の消費者物価2.2%上昇 果物・野菜値上がり。韓国の経済ニュース
KONEST

7月の消費者物価2.2%上昇 果物・野菜値上がり

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が1日発表した消費者物価動向によると、7月の消費者物価指数は前年同月比2.2%上昇した。石油類の高止まりが終わった一方で、生鮮野菜と果物が値上がりしている。昨年の電気料金引き下げの反動もあった。

 消費者物価指数の上昇率は4月が1.9%、5月が2.0%、6月が1.9%と、2%前後を維持している。

 7月は野菜類が前年同月比10.1%上がり、農産物の上昇率が9.8%となった。

 電気・水道・ガスは昨年、電気料金が引き下げられた反動で、8.0%上昇した。

 物価の長期的な流れを示すコア指数(農産物と石油類を除く)は1.8%上がった。

 月ごとの変動が激しいエネルギーと食料品を除いた指数の上昇率は1.5%だった。

 生活実感に近い生活物価指数は3.1%上昇した。このうち食品が5.0%、食品以外が2.1%、それぞれ上がった。

 野菜や果物など生鮮食品指数の上昇率は12.3%と、昨年11月以来の高水準となった。果物が20.0%、野菜が10.3%上がった。

 統計庁の担当課長は「7月は梅雨のため雨が多く降ったほか、猛暑もあり、野菜類の値上がり幅が大きかった」と説明した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年08月01日 08:58
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓国の新規コロナ感染者542人
政府 コロナへの特別対策を策定
韓国製薬社 ワクチン臨床試験に着手
NU'ESTが7年ぶりフルアルバム
ロゼ 二つのギネス世界記録認定
新型コロナ流行の「第4波」警告
イ・ジュニク監督新作 週末興行1位
BTS17日にイベント無料配信
12日から屋内でマスク常時着用
ユン・ヨジョン英アカデミー賞受賞
週間アクセスランキング
女優オム・ジウォン、結婚7年で離婚
21.04.07
ハ・ジウォンが画家に すでに売却も
21.04.07
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]