韓国旅行「コネスト」 サラリーマンの75%が仕事でストレス 韓国報告書。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

サラリーマンの75%が仕事でストレス 韓国報告書

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国国民が最もストレスを受ける生活領域は「職場」であることが31日、韓国健康増進開発院の報告書で分かった。

 報告書は、統計庁が全国約2万5000世帯を対象に2008年から隔年で実施しているストレス調査の結果を分析したもの。

 調査時の直近2週間に各生活領域でどの程度のストレスを受けたかを4段階で測定したところ、どの調査年でも、ストレスを「非常に多く感じた」「感じた方」という回答の合算比率が最も高かったのは「職場」だった。08年は77.8%、16年は73.4%で、サラリーマンの75%程度が職場でストレスを受けていることが分かった。年齢別では特に成果を求められる30~40代、世帯の月所得別では200万ウォン(約20万円)以上のサラリーマンが、相対的に強いストレスを受けている傾向も明らかになった。

 一方、「全般的な生活」でストレスを感じるとの回答は全体の54.8%、「家庭」でのストレスを訴えた人は全体の42.7%だった。いずれも離婚している回答者の方が既婚者、未婚者に比べストレスを受ける比率が高かった。

 「学校」でストレスを受けると答えた人は52.9%だったが、女子が59.1%だったのに対し男子は47.3%と性別で差があった。学校別でも、大学生以上(58.4%)が最も高く、高校生は54.4%、小中学生は41.7%と次第に低くなった。学齢が上がるほど、大学入試や就職のことでストレスを受けるためと分析される。

 報告書は「慢性化したストレスはうつや不安障害、糖尿病、がんなどを引き起こす恐れがあり、社会の安全も脅かす」と指摘し、ストレスを管理するサービスの開発、組織文化と社会制度の改善が必要だと助言した。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年07月31日 12:35
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国女子カーリング 延長戦の末勝利
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]