韓国旅行「コネスト」 ムン・グニョン、「ドラマ『風の絵師』との出会いは運命」。韓国の芸能ニュース
KONEST

ムン・グニョン、「ドラマ『風の絵師』との出会いは運命」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
女優ムン・グニョンが、2年ぶりに出演するSBS(文化放送)水木ドラマ『風の絵師』にかける思いと意気込みを語った。

9月に放送される『風の絵師』で男装をした女性、申潤福(シン・ユンボク)役を演じるムン・グニョンは、キャスティングの過程に運命的に引き寄せられるものがあったという。文学少女のムン・グニョンは原作小説の『風の絵師』を読んで感銘を受け、「これがドラマになれば」と思っていた矢先に制作の話が入り、キャスティングされることになった。

ムン・グニョンは「小説を読み終えた後、この素材でドラマを作ったら面白いなと思った。ちょうどドラマも制作の準備をしていたところにキャスティングの話が舞い込んできたので、運命を感じた。原作もよかったが、あらすじと台本を読むと、さらに作品に惚れ込んでしまった。小説とはまた違う面白さと魅力に引かれ、出演を決めた」と語った。

またムン・グニョンは「フィクションの中で新しく誕生した申潤福という人物に魅力を感じた」とし「非常に謎めいたキャラクターが痛みと秘密を胸に秘め、自分を隠して生きていく点が気に入った」と話している。

『風の絵師』は、朝鮮末期の優れた画家で歴史から消え去った申潤福のミステリーを男装した女性という設定で解いていく作品。パク・シニャンが演じる金弘道(キム・ホンド)と申潤福の友情、争い、愛などが、謎の殺人事件を背景に興味深く描かれる。







COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年08月13日 13:39
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
I.O.I 約束通り5周年に再集結
テミン、5月31日に軍楽隊入隊へ
韓国の新規コロナ感染者549人
5月から世界のマックでBTSコラボ
Apinkがデビュー10周年
俳優パク・チュンフン飲酒運転で送検
ソウルで設立10周年の記念写真展
チェ・テジュン来月18日服務終了へ
昨年のアサヒビール輸入額が7割減
韓国ラッパーのイ・ヒョンベさん死去
週間アクセスランキング
女優カン・ソラ 第1子女児を出産
21.04.15
パクソジュンら主演映画クランクイン
21.04.16
パク・ソジュン10周年ファンミ開催
21.04.15
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
21.04.16
JYPがオーガニック化粧品に出資 
21.04.16
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]