韓国旅行「コネスト」 文大統領が保護犬の里親に 「人とペットが共存する社会に」。韓国の政治ニュース
KONEST

文大統領が保護犬の里親に 「人とペットが共存する社会に」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が大統領選当時、当選したら里親になると約束していた保護犬「トリ」が26日、青瓦台(大統領府)に連れてこられた。

青瓦台によると、文大統領はこの日、官邸の前で動物保護団体の関係者と会い、トリを引き取った。一般的な手続きにのっとり、確認書に署名し、診療記録や性格などトリに関する説明を保護団体の関係者から受けた。

 4歳のトリは京畿道南楊州市の廃家で保護され、新しい飼い主を2年間待っていた。保護犬が「ファースト・ドッグ」として飼われるのは今回が初めてという。

 文大統領は「ペットを育てる人が1000万人を超えたが、人とペットが共存し、共に幸福になる社会にならなければならない」と話した。

 また「毎年100万匹程度が新しい飼い主のもとに行くが、そのうち30万匹が捨てられるのが現実だ。捨てられた動物も社会全体が世話をし、関心を持たなければならない」と指摘した。

 文大統領は官邸で慶尚南道の自宅から連れてきた犬と猫も飼っている。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年07月26日 20:56
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]