韓国旅行「コネスト」 『映画は映画だ』ソ・ジソプら、ギャラ全額を映画に投資。韓国の芸能ニュース
KONEST

『映画は映画だ』ソ・ジソプら、ギャラ全額を映画に投資

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 同い年の俳優ソ・ジソプとカン・ジファンが映画で意気投合した。

『映画は映画だ』(チャン・フン監督、金基徳フィルムとスポンジE&T制作)の主演の2人はギャラ全額を映画に投資したという。後ほど映画の興行成績に基づいてギャラを受けるということだ。

ソ・ジソプは公営KBSテレビ(韓国放送公社)のドラマ『ごめん、愛してる』以来4年ぶり、軍除隊からは事実上初めての復帰作となるが、快く‘冒険’を選択した。「演技がしたくてたまらなかったから」と、目の前のギャラよりも作品を通じて得られる成長を選んだという。

カン・ジファンも映画出演は2回目となるが、常にスクリーンでの演技を目指してきた。しかも劇中でカン・ジファンが演じる、チンピラよりも卑劣なトップスター「スタ」は、男優ならば拒否しがたい魅力的な役柄だった。そして2人とも沈滞局面にある映画市場の厳しさに共感した。

『映画は映画だ』は、俳優のギャラを含めて純制作費約15億ウォン(約1億5000万円)の作品。低予算映画の制作ノウハウを持つ金基徳(キム・キドク)フィルムと「小さいが強い」映画を目指してきたスポンジE&Tが、新しい映画制作モデルを目指して作る映画だ。

スポンジE&Tのチョ・ソンギュ代表は「新しい制作モデルを主演俳優らが快く受け入れてくれた。2人は同じ年齢であるうえ、呼吸もぴったりで、少ない費用と短い期間でも良い成果を出せそうだ」と話した。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年08月13日 10:57
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
女児虐待死事件 養母に無期懲役判決
BTS、米人気雑誌の表紙飾る
韓国政府が「特別旅行注意報」再延長
BTS「フレンズ」特別編ゲスト出演
新規コロナ感染者2日連続700人超
ポン・ジュノ監督 アニメ映画制作へ
パク・ソジュン主演ドラマが漫画化
コロナ自主隔離中に抜け出し実刑判決
KAISTがグローバル企業に選出
がん闘病中のBoA兄、応援に感謝
週間アクセスランキング
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空・機内食カフェがオープン
21.05.11
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
7月から新しい防疫基準を適用
21.05.12
BoAの兄が腹膜がんを告白
21.05.11
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]