韓国旅行「コネスト」 “飛ぶ鳥落とす”モバイル通販 消費の約2割がネット利用。韓国の経済ニュース
KONEST

“飛ぶ鳥落とす”モバイル通販 消費の約2割がネット利用

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【世宗聯合ニュース】韓国統計庁が21日発表した資料によると、スマートフォン(スマホ)などを利用したモバイル通販が爆発的に成長し、韓国の小売販売の2割近くがオンラインで行われていることが明らかになった。

小売販売額全体のうち、オンライン販売の占める割合はここ7年で2倍以上増加し、過去最高を記録した。

 今年1~3月期の小売販売額は96兆562億9800万ウォン(約9兆5800億円)で、前年同期比4.7%増加した。この期間のネット通販取引額は同19.6%増の18兆2157億2100万ウォンだった。

 小売販売全体でのネット通販の比率は19.0%で、統計を開始した2010年以降で最高となった。

 ネット通販の取引額の比率は、調査を開始した10年1~3月期は8.2%にとどまったが、16年10~12月期には17%台へと急速に伸びた。

 小売販売全体の増加はわずかだが、ネット通販の急成長によりオンラインでの小売販売額は2桁成長を続け、その割合は13年1~3月期の11.2%から16年7~10月期には23.2%まで増加した。今年1~3月期も19.6%と、20%前後の成長率を維持している。

 近ごろはモバイルでの簡易決済システムが発達し、若年層を中心にモバイル通販を利用する「親指族」が急速に増加している。

 ネット通販の取引額全体のうち、モバイル通販の占める割合は3月に59.0%まで伸び、過去最高を更新した。

 統計庁の関係者は「スマホの普及でモバイル通販が成長し、通販サイトでもモバイル販売を強化しているためだとみられる」と説明した。

 一方、前年同期比の小売販売全体の増加率は、11年1~3月期、4~6月期には10~11%台だったが、次第に鈍化して13年4~6月期には0.6%にまで落ち込んだ。

 小売販売の増加率はその後上昇したが、昨年は3~5%台にとどまり、今年1~3月期も4.7%と以前の勢いを取り戻せていない。

 流通の花形、百貨店の小売販売は下降線をたどっている。百貨店の小売販売額は今年1月に前年比1.5%減少し、2月と3月にもそれぞれ5.6%、3.5%減少した。4、5月にもそれぞれ2.2%、4.6%減と、マイナス成長から抜け出せなかった。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年07月21日 11:22
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]