韓国旅行「コネスト」 輸入ビール売り上げ 日本製がトップ守る=大型スーパー。韓国の経済ニュース
KONEST

輸入ビール売り上げ 日本製がトップ守る=大型スーパー

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】韓国の大型スーパー大手・ロッテマートによると、今年1月1日から今月16日までの輸入ビール売上高を集計した結果、アジアのビールの割合が33.7%を記録し、3年連続増加した。日本製が売上高1位の座を昨年に続き守った。

一方、欧州製は2015年の60.7%から16年が58.7%、今年は58.2%と減少し続けている。

 アジアビールの飛躍は、日本と中国のビールの好調によるものだ。

 11~13年まで輸入ビール市場で1位を占めた日本ビールは、14~15年にはドイツに首位の座を明け渡したが、昨年、トップに返り咲き。今年も1位を維持している。

 「青島ビール」に代表される中国のビールは、15年は売り上げ全体に占める割合が6.0%だったが、昨年は7.1%、今年は7.5%と増加している。

 日本のビールは4大メーカー(アサヒ、キリン、サントリー、サッポロ)の取り扱い品目が増え、定番に加え限定商品も人気を集めた。

 中国のビールは、「羊串アンド青島」との流行語を生んだ青島ビールが人気をけん引した。

 一方で欧州トップのドイツビールは14年をピークにシェア減少が続き、昨年と今年は日本に押されて2位に転落した。

 ロッテマートのイ・ヨンウン酒類チーム長は「アジア1位の日本と2位の中国はアジアのビール売上高全体の88%を占めるが、欧州1位のドイツと2位のオランダは欧州ビールの売り上げ全体の49.8%に過ぎない」とし、「日本、中国の2カ国が欧州連合軍と競争している形だ」と説明した。

 ロッテマートでの輸入ビールの売り上げ割合は今年51.1%を記録し、初めて韓国製を超えた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年07月18日 16:13
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ポン・ジュノ監督、米憎悪犯罪に言及
サムスン電子が大規模な中途採用実施
BTS日本曲ビルボードチャート入り
JYPが手がけるITZYの新曲
韓国の新規コロナ感染者731人
失業率悪化も、就業者数はプラスに
韓国女子サッカー東京五輪出場ならず
ソウル市長 政府と異なる防疫措置
スター着用衣装など 韓服展示会開催
ユン・ヨジョン、授賞式前に思い語る
週間アクセスランキング
ソウル市 月2で肉無し学校給食
21.04.08
ソウルの新市長にオ・セフン氏が当選
21.04.08
LINE ジスとキャラクター開発
21.04.09
12日から屋内でマスク常時着用
21.04.12
BTS17日にイベント無料配信
21.04.12
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]