韓国旅行「コネスト」 「訪米経済人団に青瓦台が介入…企業関係者が失望」。韓国の政治ニュース
KONEST

「訪米経済人団に青瓦台が介入…企業関係者が失望」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
国民の党の李彦周(イ・オンジュ)院内首席副代表が27日、文在寅(ムン・ジェイン)政権の訪米経済人団に言及し、「青瓦台が介入した情況があらわれ企業家の失望が大きくなっている」と非難した。

李院内首席はこの日午前国会で開かれた院内対策会議で、「文在寅政権が訪米経済人団を構成する過程で青瓦台が介入した情況があらわれて企業家の失望が大きくなっているという」としてこのように話した。

そして「米国と全く関係ない企業が訪米団に選ばれ、『共に民主党』地域委員長という理由で米国と関係なく事業も低調な企業が含まれ企業家の間で不満があるとの声を聞いている」と指摘した。

李院内首席はまた、「文大統領が7兆ウォン規模の投資というプレゼントを持って米国に行くという話を聞き国民はとても虚しがっている。結局プレゼントで韓米首脳会談の潤滑油役をさせるというのが韓国が置かれた国際外交での現住所だと考える」と明らかにした。

合わせて「自尊心がなくてではなく、もっと大きなプレゼントを持って行かなければならないようなことが起こらないよう、韓米外交だけでなく強大国との外交では慎重な言動と外交活動をしなければならない」と求めた。

一方、文在寅大統領の初訪米に同行する経済人団に現代(ヒョンデ)自動車の鄭義宣(チョン・ウィソン)副会長とSKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長ら財界有力者52人が含まれた。しかしロッテとポスコ、KTは米国事業の実績不足などを理由に今回のリストから抜けた。

こうした中、文大統領の今回の訪米期間に大企業を中心とした現地投資計画発表が相次ぐとの見通しが出てくる。現代自動車はすでに自動運転技術分野などに2021年までの5年間に総額31億ドル規模の投資方針を明らかにした状態だ。サムスン電子とLGエレクトロニクスはサウスカロライナ州とテネシー州にそれぞれ工場を建設することを検討しているという。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年06月28日 13:05
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者2日連続400人超
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
新型コロナワクチン韓国で接種始まる
コロナ防疫レベル2週間据え置き
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]