韓国旅行「コネスト」 『太王四神記』に訴訟の危機!?。韓国の芸能ニュース
韓国地図 コミュニティ CHINESE(中文)
韓国が始まる、韓国が広がる
韓国旅行「コネスト」
江陵日帰り旅行で伝統祭&グルメ&ロケ地を満喫!
検索

韓国ホテル

韓国ツアー

公演チケット

格安航空券

Wi-Fi・携帯
HOME 韓国旅行基本情報 交通 エリア グルメ ショッピング 観光スポット エステ 美容医療 韓国語 韓国留学 文化と生活
クーポン
ホーム > 韓国HOTニュース > 芸能 > 『太王四神記』に訴訟の危機!?

『太王四神記』に訴訟の危機!?

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
 ペ・ヨンジュンの出演で話題を集めたMBC(文化放送)テレビドラマ『太王四神記』が訴訟の危機に瀕している。

『太王四神記』の人材、照明、武術などを担当した企業が報酬支払い時期から1年以上たった今も億ウォン台が支払われておらず、『太王四神記』の外注制作社であるTSGカンパニーを相手取り、訴訟の準備を行っている。

『太王四神記』の補助出演者の供給を引き受けていた韓国芸術は、TSGから2億ウォン(約2155万円)の支払を受け取っておらず、訴訟を検討している。韓国芸術側は「訴訟を起こしてでも受け取らなければならない。TSGが5月ごろに日本から入金があるので、待っていてほしいと言ったため、待っている」とし「補助出演者の出演料はすでにこちらで支払っているので、我が社が被害を受けている」と話している。

メジャードラマの外注制作社も、経営が危いという噂が絶えない。ある関係者は「競争が激化してきているので、ドラマの外注制作会社が自腹を切って無理な制作をし、経営が不健全化している」と話す。

このような事態を防ぐために、韓国放送映画公演芸術家労働組合は放送会社が出演料や諸般経費の支給を保証する案を検討しているが、実現の可能性は低いというのが業界の評価だ。




COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年08月07日 12:06
韓国の芸能のニュース     もっと見る 
  • キム・レウォンが歌に挑戦、韓流歌手RYUが曲提供
  • [芸能]ペ・ヨンジュンさん、肩の手術受け入院中
  • シン・スンフン、五輪韓中合同コンサートで熱唱
  • アンディ、ミュージカルのソロ曲を音楽サイトで公開
  • スーパージュニアのシンドン、「5キロ減量」話題に
  • コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
    ・営業時間 9:30~18:00(月~土)
    ・休業日  日曜日・1月1日
    道路名住所」とは?
    2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
    ログイン 予約の確認
    無料会員登録
    コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
    レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
    注目のニュース
    セウォル号、自死の教頭は出航に反対
    朴前大統領弾劾後35億ウォン使用か
    TWICE、TT動画再生2億回突破
    不法滞在の外国人4カ月連続増
    朴槿恵氏公判の傍聴券を求め
    拡張現実技術をがん手術に応用
    「上官が性的暴行」女性大尉が自殺
    DIAジュウン日本風の前髪が話題
    ウェブトゥーン・ロマコメ国境越える
    文大統領、異見を出すのは義務
    週間アクセスランキング
    俳優カップル2年交際から22日結...
    17.05.22
    Apinkチョン・ウンジの体型話題
    17.05.23
    俳優キム・ウビン 鼻咽頭がんを...
    17.05.24
    ハン・ヘジン、野球選手と熱愛説
    17.05.24
    「ソウル路」2日で25万人が歩く
    17.05.22
    韓国旅行「コネスト」
    COPYRIGHT ⓒ 2017 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
    今日見た記事
    【注目の記事】
    [ 閉じる▲ ]
    [ 固定解除 ]