韓国旅行「コネスト」 韓国国家情報院の核心室長2人、外部専門家を抜てき。韓国の政治ニュース
KONEST

韓国国家情報院の核心室長2人、外部専門家を抜てき

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
文在寅(ムン・ジェイン)政権の国家情報院の2大核心部署となる海外情報・北朝鮮パートの責任者に外部の民間専門家が抜てきされた。政府当局者は25日、「海外情報室長に金聖培(キム・ソンベ)国家安保戦略研究院責任研究員が、北室長にチャン・ヨンソク・ソウル大統一平和研究員博士が内定し、すでに業務把握のための勤務に入った」と述べた。この当局者は「近く他の室・局長と支部長人事命令とともに公式任用手続きを踏む」と伝えた。

海外・北朝鮮パートの室長を同時に国家情報院出身でない人物が引き受けるのは設立から56年目(1961年に国家情報院前身の中央情報部設立)で初めてとなる。国家情報院の関係者は「国内パートの廃止により強化される海外・北パートに革新をもたらすための外部専門家輸血人事」と説明した。

文大統領は1日、徐薫(ソ・フン)国家情報院長に対する任命状授与式で国家情報院の国内情報収集と政治介入の禁止を指示し、数時間後に国家情報院は国内情報担当官制(IO=Intelligence Officer)を廃止すると発表した。その代わり国家情報院は政務職(次長および基調室長)に外部の人を布陣させてきた慣行をやめて内部者を起用した。徐院長は国家情報院の次長3人にすべて国家情報院内部出身者を任命し、基調室長にも対北朝鮮戦略企画パート内部専門家を内定したという。

海外情報室長に内定した金聖培責任研究員はソウル大政治学博士出身で、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権当時に国家安全保障会議(NSC)行政官と李鍾ソク(イ・ジョンソク)統一部長官の政策補佐官を務めた。また北朝鮮室長を引き受けるチャン・ヨンソク博士は成均館大政治学博士出身で、NSC行政官と青瓦台(チョンワデ、大統領府)統一・外交・安保政策室行政官を歴任した。2人は徐院長がNSC情報管理室長を務めた当時に息を合わせている。

2人の室長内定者はすでに職場に辞意を表し、外部諮問委員からも退き、外部との連絡を自制している。25日の記者との電話でも「まだ決定したわけではないので慎重になるしかない」「叙勲院長の改革が成功するよう応援してほしい」という立場だけを明らかにした。

ソウル内谷洞(ネゴクドン)国家情報院庁舎は文在寅(ムン・ジェイン)政権の発足後初めて外部の人物を抜てきしたことで、「民間パワー」に緊張する雰囲気という。現在、国家情報院改革を議論する「国家情報院改革・発展委員会」(委員長、チョン・ヘグ聖公会大教授)が発足した状態だ。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年06月26日 16:21
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
2032年南北五輪へ「努力続ける」
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
大型アップルストア汝矣島にオープン
コロナ感染者 再び400人下回る
T-ARAジヨン殺害脅迫受け捜査求
元X1スンヨン、自作曲で来月カムバ
韓国ワクチン第1号接種者はだれ?
移送中に適正温度外れ、ワクチン回収
コロナが変えた なりたい職業1位
ジェニーとGDに熱愛報道 
週間アクセスランキング
国民7割 コロナワクチン「接種」
21.02.19
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
映画「ミッションポッシブル」が首位
21.02.19
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]