韓国旅行「コネスト」 ソウル南東部に大規模な展示・会議施設 市が新設検討。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

ソウル南東部に大規模な展示・会議施設 市が新設検討

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
【ソウル聯合ニュース】ソウル市は16日、市南東部の江南区大峙洞に大規模な展示・コンベンション施設を2023年から24年ごろまでに建設する事業を検討していることを明らかにした。計画通り進めば、ソウルの南東エリアは既存と建築予定を合わせ20万平方メートル近い、世界に通用する規模のMICE(国際会議、報奨旅行、展示会などの総称)施設を備えることになる。

 市は今年2月に韓国の財閥SKグループから開発提案を受け、検討作業を進めている。SKグループが保有する土地と、近くにあるソウル貿易展示コンベンションセンター(SETEC)を絡め、5万平方メートルの展示施設と1万2000~1万5000平方メートルのコンベンション施設を建設する構想だ。

 市の関係者は「ひとまず前向きに検討している。早ければ7~8月ごろ、決定する計画だ」と話した。

 市の南東エリアには総合展示場のCOEX(3万7000平方メートル)があり、蚕室総合運動場一帯にも展示施設(10万平方メートル)が建設される予定だ。市関係者は「ソウルの既存施設は小規模で点在しており、MICE施設としては不十分な面があった。事業が推進されれば世界的な競争力を確保することができる」と期待を示した。

mgk1202@yna.co.kr
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年06月16日 11:16
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
辛ラーメン 海外売上高が増加
韓国の新規コロナ感染者574人
「夫婦の世界」のコサン市はどこ?
韓国女子カーリング 延長戦の末勝利
韓国経済は好調、雇用は依然冬眠中
鄭義溶氏と茂木氏が初の2者会談
キム・ゴウン、子ども病院に寄付
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
アンジー韓国と韓国映画への思い入れ
週間アクセスランキング
大韓航空 最も「高い」客を乗せた
21.04.30
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
Apink5人が再契約 活動は6人
21.04.29
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]