韓国旅行「コネスト」 男児好む傾向薄れる…25年ぶりに出生比率正常に。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

男児好む傾向薄れる…25年ぶりに出生比率正常に

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
男女出生児の比率が25年ぶりに正常に戻った。

男児を好む傾向が低下してきたということだ。統計庁の「2007年の出生統計」によると、昨年誕生した女児100人当たりの男児の数は106.1人だった。人口、生物学的に男子がやや多く生まれるため、女子100人当たり男子が103~107人であれば正常値だ。出生性別の比率がこの範囲内に回復してきたのは1982年以来のこと。

出産率は2006年の双春年(旧暦で立春が1年に2回ある年)と2007年の丁亥年の影響を受け、2年連続で上昇し、1.26人を記録した。しかし今年に入ってからは出産が減少している。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2008年08月06日 08:09
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ITZY 新曲の英語バージョン発売
CNBLUEヨンファ ファンミ開催
7月から新しい防疫基準を適用
韓国ビール「TERRA」の輸出開始
韓国の新規コロナ感染者635人
ブラックピンク 来月ライブCD発売
BTS米音楽賞で新曲ステージ初披露
ワクチン休暇広がる?大企業が検討中
済州航空・機内食カフェがオープン
BoAの兄が腹膜がんを告白
週間アクセスランキング
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
21.05.06
海外で韓国のチョコパイが人気
21.05.11
済州航空日本線の取消変更1回無料に
21.05.07
ユン・ヨジョン 8日に凱旋
21.05.07
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]