韓国旅行「コネスト」 <W杯サッカー>問題多い韓国代表、本大会行きは厳しい道のり。韓国のスポーツニュース
KONEST

<W杯サッカー>問題多い韓国代表、本大会行きは厳しい道のり

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
サッカー韓国代表のウリ・シュティーリケ監督(63、ドイツ)ががけっぷちに追い込まれた。FIFAランキング88位のカタールに敗れ、ワールドカップ(W杯)本大会行きが危うくなっている。また更迭論が急浮上した。去就は15日のサッカー協会技術委員会で決定される。

信頼に対する代償は惨憺たるものだった。「もう一度だけ機会を与えてほしい。3連勝でW杯本大会行きを決める」と国民に訴えたシュティーリケ監督はまたも「惨事」を招いてうな垂れた。敗戦自体よりリーダーシップと戦術の不在が深刻だ。9回連続W杯本大会行きに挑戦する「アジアの虎」が今では「張り子の虎」に転落している。

韓国は14日、カタール・ドーハで行われた2018ロシアW杯アジア最終予選A組第8戦でカタールに2-3で敗れた。ハサン・アル・ハイドス(前半25分)とアクラム・アフィフ(後半6分)に先に2ゴールを奪われた後、奇誠庸(キ・ソンヨン、28、スウォンジーシティ)と黄喜燦(ファン・ヒチャン、21、ザルツブルク)の連続ゴールで同点に追いついたが、後半30分にまたハイドスにゴールを許して痛恨の黒星を喫した。韓国がAマッチでカタールに敗れたのは1984年12月のアジアカップ本大会(0-1)以来33年ぶり。

韓国代表は「エース」孫興民(ソン・フンミン、25、トッテナム)も失った。孫興民は前半30分、相手選手と空中のボールを競り合って倒れた際、右腕の前腕骨を骨折した。腕にギブスして入国した孫興民は直ちに慶熙(キョンヒ)医療院に移動した。精密検査をして手術するかどうかを決める予定だ。代表チームのFWの運用に変化が避けられない。

ロシアへの道はさらに厳しくなった。韓国は4勝3敗1分けとなり、勝ち点は13のまま。A組2位は維持したが、3位のウズベキスタン(12点)との差を広げることができなかった。カギは組2位を死守できるかどうかだ。ロシアW杯アジア最終予選は10チームがA組とB組に分かれて行う。各組1・2位は本大会にそのまま進出する。3位の両チームはホーム&アウェーで対戦して1チームを決めた後、北中米カリブ海最終予選4位チームとの大陸間プレーオフを通過してこそ、ロシア行きのチケットを獲得できる。B組では日本(勝ち点17)、サウジアラビア、豪州(ともに勝ち点16)が激しく競争している。

韓国は最終予選2試合を残している。8月31日にA組首位のイラン(20点)とホームで第9戦を、9月5日にウズベキスタンとアウェーで第10戦を行う。組2位争いの分岐点はイラン戦となる。イランは本大会進出が決まったが、韓国戦で力を抜く可能性は少ない。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングでアジア1位(イラン、30位)と2位(韓国、43位)の対戦であり、象徴的な意味が大きい。イランは最近、韓国戦で4連勝する過程で両チームの感情も良くない。もし韓国がホームでイランに引き分けたり敗れる場合、組2位は厳しくなる。ウズベキスタンとの第10戦はアウェー試合だ。韓国はこれまで最終予選のアウェー4試合で3敗1分けと、1勝もしていない。

韓国は昨年10月の「テヘラン惨事」(イラン戦0-1負け、有効シュートなし)をはじめ、3月の「長沙惨事」(中国戦0-1負け)に続いて「ドーハ惨事」まで、低調な成績を見せている。戦術とリーダーシップがないという非難を受けるシュティーリケ監督は更迭が有力だ。

15日に坡州(パジュ)代表チームトレーニングセンターで開かれる大韓サッカー協会技術委員会が、韓国サッカーとシュティーリケ監督の決別を知らせる舞台となる見込みだ。すでにサッカー界の内外で更迭要求が強まっている。シュティーリケ監督が敗戦の責任を選手に転嫁するような発言でリーダーシップを失ったうえ、単調な戦術と選手起用方式が限界を表した。

ハン・ジュンヒKBS(韓国放送公社)解説委員は「監督の戦術的な力を確認する主な基準が守備組織力だが、韓国は最終予選A組5カ国のうち失点(10ゴール)が最も多い」とし「現在の競技力ではイランとの第9戦で勝利を期待するのは難しい。今からでも監督を交代して雰囲気を一新する必要がある」と述べた。

1994年の米国W杯当時に韓国代表監督を務めたキム・ホ龍仁(ヨンイン)サッカーセンター総監督(73)は「過去の代表選手らは国民に恥ずかしい姿を見せないためにすべてをかけてプレーした。今の代表選手からはそのように必死なところが感じられない」とし「代表チームの内部に結束を妨げる要素があるなら果敢に取り除くべきだ」と助言した。

シュティーリケ監督の後任には「カリスマのある国内の指導者」が有力だ。鄭海成(チョン・へソン)首席コーチ(59)が監督代行を引き受ける案をはじめ、申台龍(シン・テヨン)U-20(20歳以下)代表監督、許丁茂(ホ・ジョンム)プロサッカー連盟副総裁(62)、金鎬坤(キム・ホゴン)大韓サッカー協会副会長(66)らが候補に挙がっている。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年06月15日 11:11
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者数356人
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
ワクチン初日に1万8489人が接種
3月から留学生健康保険の加入義務化
クラブハウス韓国でDL30万突破
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
「KCON:TACT3」出演者決定
1月の映画観客数と売上高 過去最低
コロナ防疫レベル2週間据え置き
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
週間アクセスランキング
気分だけでも日本旅行 チェジュ航空
21.02.22
女優ク・ヘソンが自身の離婚に言及
21.02.23
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
INFINITEのエル海兵隊に入隊
21.02.22
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]