韓国旅行「コネスト」 <W杯サッカー>韓国、カタールに33年ぶり黒星…ロシア行きに暗雲。韓国のスポーツニュース
KONEST

<W杯サッカー>韓国、カタールに33年ぶり黒星…ロシア行きに暗雲

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
韓国サッカーがカタールに衝撃的な敗戦を喫した。ロシアワールドカップ(W杯)本大会進出にも暗雲が立ち込めている。

韓国は14日、カタール・ドーハで行われたカタールとの2018ロシアW杯アジア最終予選A組第8戦で、後半に奇誠庸(キ・ソンヨン、スウォンジーシティ)と黄喜燦(ファン・ヒチャン、ザルツブルク)が連続ゴールを決めたが、3失点して2-3で敗れた。

韓国は最終予選3敗目(4勝3敗1分け)で、勝ち点は13点のまま。組2位は守ったが、3位ウズベキスタン(12点)との差を広げるのに失敗した。韓国は最終予選のアウェーで3敗1分けと1勝もしていない。奇誠庸と黄喜燦の得点でアウェー無得点から抜け出したのが唯一の慰めとなった。

韓国は前半25分に失点し、厳しい流れとなった。カタールのFWハサン・アル・ハイドスがFKからゴールを決めた。壁の位置に問題がありシュートコースを許したのが失点につながった。

後半6分には追加ゴールを許した。カタールのアクラム・アフィフが右側から韓国の守備ラインを抜け出し、GK権純泰(クォン・スンテ)と1対1の状況から強力なシュートを決めた。

韓国は後半16分に1点を返した。右サイドでカタールの守備ラインを崩した李在成(イ・ジェソン、全北)が中央にパスを出し、奇誠庸(キ・ソンヨン)が正面からノンストップでゴール右隈に蹴り込んだ。後半25分には黄一ス(ファン・イルス、済州)から折り返しのヘディングパスを受けた黄喜燦がゴール正面で左足で合わせ、ゴールネットを揺らした。

勝負は後半30分、カタール側に傾いた。先制ゴールの主人公ハイドスが韓国DFのオフサイドトラップを抜け、GKと1対1の状況で得点した。その後は韓国が攻勢をかけたが、ラインを下げて密集守備をするカタールを最後まで崩せなかった。韓国代表のカタール戦の歴代成績は5勝2敗2分けとなった。韓国サッカーがAマッチでカタールに敗れたのは1984年12月のアジアカップ本大会(0-1敗)以来33年ぶり。

韓国が9大会連続でW杯本大会に進出できるかどうかは残りの2試合の結果で決まる。韓国は8月にイラン(ホーム)、9月にウズベキスタン(アウェー)と対戦する。イランは最終予選で無敗(6勝2分け)を続けているだけに、厳しい試合が予想される。ロシア行きチケットを確保できるかどうかはウズベキスタンとの最終戦で決まる可能性が高い。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年06月14日 08:03
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
今月29日に BTS特別トーク番組
BTSのJ-HOPE ソロ曲を公開
ネイバー 東大門服の日本販売を支援
小規模事業者など支援金 雇用創出へ
新規コロナ感染者数344人
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
ストレイキッズのヒョンジン活動休止
「ミナリ」ゴールデングローブ受賞
文大統領が演説で日韓関係に言及
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
韓国11月までにコロナ集団免疫目標
3月から留学生健康保険の加入義務化
週間アクセスランキング
ジェニーとGDに熱愛報道 
21.02.24
コロナが変えた なりたい職業1位
21.02.24
ヒョンジン 学生時代のいじめを謝罪
21.02.26
キ・ソンヨン性暴行疑惑を正面突破
21.02.28
ネトフリ韓国コンテンツに巨額投資
21.02.25
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]