韓国旅行「コネスト」 航空機操縦士を国内で養成 韓国に航空訓練センター開所。韓国の社会・文化ニュース
KONEST

航空機操縦士を国内で養成 韓国に航空訓練センター開所

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
ソウルの金浦国際空港の貨物庁舎内に13日、航空機の操縦士養成施設「韓国空港公社(KAC)航空訓練センター」(約4000平方メートル)がオープンした。航空機の操縦士になるための必須コースである「ジェット転換課程」の講習に使う訓練用ジェット機、離着陸や上昇・下降など運航の全過程を4時間で体験できる模擬飛行装置5台を備える。

 模擬飛行教育を終えた訓練生は蔚珍飛行訓練院(慶尚北道)などで訓練用ジェット機を運航する実習を受け、ジェット転換課程を修了する。

 現在、韓国でジェット転換課程を運営しているのは大韓航空の訓練飛行場のみで、ここでは同社に入社した操縦士だけが教育を受けられる。だがKAC航空訓練センターでは、プロペラ機まで操縦できる事業用操縦士の資格を持つ人なら誰でも同課程を履修できる。

 航空会社は副機長の採用時、事業用操縦士の資格に加えてジェット機の操縦経験などを要求している。これまで韓国ではジェット転換課程の履修が難しく、航空機の操縦士を志す人は多額の費用と時間をかけて外国の飛行訓練機関を利用していた。
COPYRIGHTⓒ YONHAP NEWS  2017年06月13日 15:00
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
ソウルなど全国各地に黄砂危機警報 
韓国人「幸福度」コロナ第2波時最低
済州航空日本線の取消変更1回無料に
韓国の新規コロナ感染者525人
チャ・ウヌ 来月オンラインファンミ
新型コロナのセルフ検査キットを販売
Mnetサバイバル番組で感染者確認
こどもの日に株式をプレゼント?
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
辛ラーメン 海外売上高が増加
週間アクセスランキング
非婚出産のサユリ息子と人気番組出演
21.05.03
女優ホン・スヒョン 一般男性と結婚
21.05.06
ソン・ジュンギ 来月7日ライブ配信
21.05.01
ワクチン接種も278人がコロナ感染
21.05.04
ワクチン接種者 きょうから隔離免除
21.05.05
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]