韓国旅行「コネスト」 検察「T.O.Pの取り調べ終了…起訴については近く決定」。韓国の芸能ニュース
KONEST

検察「T.O.Pの取り調べ終了…起訴については近く決定」

お気に入りに追加 (登録者 : 0人)  印刷する
BIGBANGのT.O.Pが検察の取り調べをすべて終わらせた。

1日、ソウル中央地検強力部(部長イ・ヨンイル)は「5月、T.O.Pに対する麻薬類管理に関する法律違反容疑を調査した。大麻吸引やその経緯、追加犯行があったかどうかについて尋問した」と明らかにした。

検察はT.O.Pと一緒に大麻使用の疑いがもたれている20代女性Aさんに対する取り調べも進めた。Aさんは別の麻薬関連事件にも関わっていて、身柄送検された。

関係者によると、T.O.Pに対する犯行事実の取り調べと法理検討はともに最終段階に入った。検察は近く起訴するかどうかを決めて処分を行う計画だ。

これに先立ち、ソウル警察庁広域捜査隊麻薬捜査係は「T.O.Pは昨年10月、ソウル龍山区(ヨンサング)の自宅でAさんと3回にわたり大麻を使用した疑いがもたれている。3月に麻薬犯として摘発されたAさんを取り調べる過程で、T.O.Pとも吸引した事実があることを自白した」と話した。

T.O.Pはことし2月に機動警察に入隊し、ソウル江南(カンナム)警察署に服務している。警察は4月初旬に京畿道(キョンギド)の碧蹄(ピョクチェ)機動警察教育訓練センターで訓練中だったT.O.Pの元を訪れ、髪の毛など体毛を回収して国立科学捜査研究院に鑑定を依頼した。鑑定の結果、体毛から大麻使用の陽性反応が出た。

所属事務所YGエンターテインメントは「T.O.Pは最近、機動警察服務中に捜査機関に召喚され、すべての調査を誠実に終えた。容疑をほぼ認め、深く反省している」と明らかにした。

T.O.Pは麻薬類管理法違反容疑で、4月に検察に起訴意見として書類送検されていた。
COPYRIGHTⓒ 中央日報日本語版  2017年06月02日 08:43
PR
コネスト予約センターコネスト予約センターコネスト予約センター
・営業時間 9:30~18:00(月~土)
・休業日  日曜日・1月1日
道路名住所」とは?
2014年から施行された新しい韓国の住所表記法です。 → 詳細
ログイン 予約の確認
無料会員登録
コネスト会員になるとより韓国が近くなる!
レート・両替・物価 韓国の天気 カレンダー 翻訳
注目のニュース
新規コロナ感染者416人
ワクチン接種 開始9日で30人万超
「社会的距離」草案4段階に簡素化へ
ホン・サンス監督ベルリン脚本賞受賞
電車でハンバーガー食べた女性を立件
ソウル五輪主題歌歌手 がんで死去
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
出入国・外国人管理機関訪問予約制に
ワクチン副反応が新たに860件
BTSグローバル・アーティスト1位
週間アクセスランキング
韓日結ぶ旅客船会社が倒産危機
21.03.02
ドラマ「宮」 15年ぶりリメイクへ
21.03.05
コロナ時代「住みやすい国」韓国8位
21.03.01
コロナ終わった?3連休で各地賑わう
21.03.02
韓国アイドル 1億人を動かす影響力
21.03.04
COPYRIGHT ⓒ 2021 韓国旅行情報「コネスト」 All rights reserved.
今日見た記事
注目の記事
[ 閉じる▲ ]
[ 固定解除 ]